FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2016.1.9 アリスインプロジェクト2016年新春公演 クォンタム・ドールズ~量子境界の遊歩者~in新宿村LIVE マチネ公演 観劇感想

こんたくですー!

タイトル、略すか迷ったんですけど一応全部タイトル入れさせてもらいました。

1月9日にアリスプロジェクトさんのクォンタム・ドールズを観劇しました。
この劇団さんの名前はちょっと前から知ってました。私の好きな劇団、進戯団夢命クラシックスの舞原鈴さんや船岡咲ちゃんがこの劇団さんの作品に出ていたので。

今回決めてとなったのはずばりi☆Risの茜屋日海夏ちゃんと澁谷梓希ちゃんが出るから!!!!

二人共初舞台出演!
これは観るしかないだろうってことで急いでチケットとりました。

場所は新宿村LIVE
名前だけ聞いたことあるけどお初。新宿からも行けるようでしたが、自信なかったので西新宿から。会場の公式サイト様だけだとわからなかったけど、出演者の山本太陽くんが行き方と呟いてくれたから迷わず着きました。

覚悟はしてたのですが殆ど男性客しかいねぇーっ!!!!

というのは、アリスプロジェクトさんの1つのコンセプトは役者は全員女性。男性俳優さんがいないのです。役者の中には声優や舞台女優だけではなく、一般に知られているアイドルから地下系っぽい方もいたりしたので客層はそうなりますね。
女性は10人もいるかいないかくらいでした。アリスプロジェクトさんの舞台は毎回2000円以上物販を購入するとイベント参加権がもらえ、そのイベント内容はサイン&握手会ということだったので私も購入!
ちょっと酷いなぁって思ったのは、最初から生写真の種類を教えて欲しかった。しかもひみの生写真はだいぶ売り切れてるとな。迷いに迷ってパンフとひみずのポートレートを一番いいなぁと思ったのを購入。急いで着席しました。
新宿村LIVEは改修してひな壇になったそうなのですが、うーん、そんなに段差はなかったなって思いました。私は今回大丈夫だったのですが隣の男性の前に座っている男性が座高が高すぎて見づらそうで可哀想でした。今回は前売りは殆ど売り切れだったのですが、私の前は3つぐらい空いてて・・・・・・あまりよくないとは思いますがかえって見やすかったです(笑)。


●STORY●

あらゆる武器を転生させ、少女精霊として使役する乙女たちがいた。
これは伝説の武器精霊を巡る、乙女と少女の織りなす運命の戦いである。

世界を守る戦⼠たちフレイア。
世界を破滅に導こうとする【アーデルハイド】。
⼆つの⼒は世界の命運を決める
「失われた九つの柱」を奪い合う。
フレイアの新⼈戦⼠、【安良⽊明⾥】は
九つの柱のひとつ【ランドグリーズ】と出会い、
彼⼥を守ることを決意する。

果たして明里は世界を守ることができるのか?


千秋楽も無事迎えられたということでざっくり感想を。
ぶっちゃけ、最初は何がなんだかという感じでした。でも、話を追っていくうちになんとなくわかるように。話の内容的にはファンタジー、ラノベでありそうな作品なのでヲタク受けしやすい話ではあると思いました。主題歌がちゃんとあってフレイヤの名前と所持する武器も名乗っていたので良かったかな?


感想って言ってもなんか難しそうなので役者さん別に感想を語ろうかな?


☆安良木明里役・茜屋日海夏さん
まさに主人公にふさわしいと思える役柄。
最初は頼りなくて逃げているだけだった明里。けれど、ランドグリースは助けたいと思う。
なんで自分だけが!こんなにもう嫌!
兎に角、なんで平和な世界じゃないの?
新人フレイヤとしても頼りなくて、ヤタとも遂に引き離されてしまって。学校でも声かけられても人と上手く話すことが出来ない。そんな中、武器庫で昇子&メリーベルと千鶴&小烏丸に会ったのは大きかったですね。
「絶対にヤタを取り戻してここから出るんだ!」
そんな力強い演技がひみは上手かった。
アーデルハイドとの戦いは殺陣の迫力が凄かったです。ずっちゃんとの息も本当ぴったりで。安心して見ていられました。
ひみと言ったら、ショートや最近はロングだったりしてポニテは初めて見たんだけど凄い似合ってますよね。セーラー服も。
最後、ヤタとランドグリースと一緒に「おはよう!」って言えた時は抱きしめたくなるような感覚でした。

☆ランドグリース役・須藤茉麻さん
ランドグリースは重要な役ではあったけど、そんなに出番はなかったんですよね。
ランドグリースで一番良かったのはアーデルハイドに「私は武器じゃない!」って言い放ったのが好きですね。あとは戦うことを決意したこと。ランドグリースは所謂始祖的存在だったから自分の能力に悩んでた。でも、最後には自分の存在を受け入れて、明里に「私も学校に行ってみたい」っていう所が可愛かった。
茉麻ちゃんは年齢以上に落ち着いている子だなと思いました。

☆八咫烏役・澁谷梓希さん
ずっちゃんのヤタは男の子ってことでいいん、だよね?
まだずっちゃんの声ってプリパラのドロシーぐらいしか聞いたことなかったんだけどこんなに低い声だせるとは!!
最初は自分が最強でこんなにも力有り余ってるのに使いこなせない明里に苛立って「もういい!お前がやらないなら俺がやる!」って勝手に1人で戦ってしまうヤタ。ヤタは戦うことしか目に見えてなかった。それが存在意義だった。主である明里のことは守るけど、守る為には戦うしかないんだとずっと思ってた。初めて明里と引き離されて自分を呼び出してもらえないヤタの凹むシーンやドーターとの会話はヤタの存在理由とか色々考えさせられました。
でも、本当の記憶を取り戻して明里の望む世界にはヤタは生きられないとわかった時は切なかったです。
台本には明里とヤタの幼少期も書かれてたそうなのでやはり買うべきだったか。

☆榊秀子役・加藤美紅さん
榊さんは一番落ち着いていたような気もしました。
明里が唯一最初から信用出来る人でもあったし。
武器に心配かけられてばっかの榊さんも可愛いと思いました。

☆烏丸千鶴役・遠藤瑠香さん
瑠香ちゃんはアイカツのあかりの歌唱担当の人だったのですね!
アイカツ見てないから知らなかった。
千鶴は昇子に憧れて鞍馬から破門になってしまうのだけども、それも兎子の為でもあったんだよね。ブライドして全部力を使い果たい果たしてしまってずっと大切にしていた小烏丸を主である兎子に託す最後のシーンは素敵だった。
千鶴のロングヘアーよく似合ってました。

☆鞍馬兎子役・黒原優梨さん
今回上位に食い込む掴まれたキャラだったのじゃ←
世間知らずのお嬢様って感じでになだめられている兎子可愛かった。
でも、誰よりも仲間のことを考えてたのが兎子様でしたね。
千鶴から小烏丸を受け取って、二刀流て戦う兎子素敵でした!
千鶴との絡みもっと見たかった!
とこみつ萌えるー!

☆草間玲役・伊藤彩沙さん
新人声優の彩沙ちゃんもまた初出演でしたね。
ふたりはミルキィーホームズだっけ?
あれちゃんて見てなかったので名前は見かけたことあったかもぐらいのレベルで申し訳ないです。人気の子でしたね。
彩沙ちゃんの演じた玲は唯一普通の人間でした。明里と同じクラスの学級委員長っていうことで明里のことを気にかけてたというけど、本当は同じ本を読んでたから友達になりたくて必死に声をかけていた所から巻き込まれていきます。本のことを語るヲタをはっきりする早口のセリフは声優さんならではのような気がしました。
印象に残ったのは明里とのやり取りかな。教室入る時なんて言ったらいいのかわからないっていう明里に対して「おはよう」っていえばいいんだよっていう玲の何気ない一言が好きでした。

☆バーブラ役・花梨さん
めちゃくちゃ可愛かった。
純粋なんですよね。ハーピィが大好きで、ハーピィの為ならなんでも頑張っちゃう。だから、いくらハービィのボスだとしても最後にはアーデルハイドに反抗してた。ハーピィが死んじゃうとわかってたから、ブライドにも拒んでたもんね。
最後の「おやすみ、ハーピィ」は泣きたくなりました。

☆メリーベル役・石塚汐花さん
ちょっと出番は少なかったですが、関西弁でノリいい子だったので友達になりたいタイプ。
千鶴同様、昇子との別れは辛かった。

☆大倶利伽羅役・山本太陽さん
刀剣でも出てくるキャラなのでそれだけで興奮するのに男装で有名な太陽くん!
ブロッコリーとか色々言われてたけど、兎子と上手くやれるのは彼だけでしたね。
玲との本トークは楽しかった。
太陽くんイケボすぎて辛かったよ(笑)。

☆安藤昇子役・舞原鈴さん
昇子さんは昔のスケバンを思い出させるような格好でしたね。鈴さんって私とそんなに年変わらなかったと思うんだけど、安藤の姉貴!っていうぐらい昇子さんの格好似合ってた。
昇子さんの武器、メリーベルはメリケンサックだったのですが似合いすぎてすね。格闘シーンがかっこよすぎる。シュッシュッってね。
千鶴同様、メリーベルをリタに託すシーン泣けました。

☆大城美雪役・幸野ゆりあさん
美雪ちゃんは銃扱ってる時が可愛いですね。
そんなに出番はなかったけど、最後まで明るく元気に戦っていたのが印象的。

☆コルト役・加藤美紅さん
真由美に相応しいといえるぐらい気高い子だなと思いました。最後まで従順で。まさかコルトが真由美を庇って命を落とすとは思ってもみませんでした。
「絶対、阿良木明里に勝ってくださいね」ってセリフが印象的。

☆小烏丸役・近藤優衣さん
小烏丸様ーっ!
クールビューティー!

☆リタ役・平塚あみさん
私が観に行った公演は光組だったので本当はすずきぺこさんでした。残念なことに稽古中に怪我をされ降板。風組のあみさんが全公演リタを演じることとなり、もしかしたらぺこさん目当てでチケットとられた方もいるだろうからあみさんはプレッシャーが大きかったんじゃないかなと思いました。あみさん演じるリタは艦これの金剛のような話し方。
昇子さんとのバトルシーンは良かったですね。最後は託されたメリーベルも使ってて艶やかな戦いでした。

☆叙美鈴役・しらゆり音々さん
お団子頭にチャイナドレス!
とっても似合ってて可愛い方だなと思いました。
美雪と息が合った戦いお見事!

☆マイ役・瀬野るりかさん&ユリ役元山久恵さん
さかきー!さかきー!
いいコンビでしたね!

☆フォーティ役・最上みゆうさん&フォウ役・春田茉子さん
双子の息ぴったりだったネ

☆リデル役・松崎カンナさん
最後までアーデルハイドについていったリデル。アーデルハイドは兎に角、ランドグリースに夢中だったし、ずっと武器として仕えてたリデルは複雑というかランドグリースに嫉妬してただろうな。その忠誠心尽くす演技がすごいと思いました。

☆ドーター役・利咲さん
透明感溢れてて本当不思議だった。
干渉出来ず、罪を一生償わなければならないドーターの運命は切ないなと思いました。
儚い演技が上手でした。

☆麻宮真由美役・栞菜さん
真由美のツンデレっぷりが好きでした←

☆ハーピィ役・今出舞さん
最後までアーデルハイドに強気なあの演技が好きでした。
死ぬことを恐れずに最後のブライドする所、好きです。
舞ちゃんはダークホースでしたね。まさかこんなに惹きつけられると思ってなかったので。

☆アーデルハイド役・梅田悠さん
梅田さんのアーデルハイドだからこそクォンタム・ドールズはこんなにも面白かった。心から思います。悪役は初体験ということですがそれを感じさせないぐらい。実際観劇して鳥肌立ちましたもん。アーデルハイド、怖いって。
特に良かったのは高らかに笑うシーンですね。


全員分語るって結構大変ですね(;゚∀゚)=3ハァハァ
実際、観るのも大変でした。110分ノンストップですもん。次々と繰り広げられる戦い。ちょっと休ませて~と思いました。2時間以上でないと舞台は幕間ってことで休憩ないんですよね。ちょっとクォンタム・ドールズは世界観が壮大すぎて休憩はあった方がいいと思いました。
ですが、とても完成度の高い作品でした。新たな発見もあったしね。

ただ、1つだけ残念なことが。クォンタム・ドールズに限ったことではないと思うのですが、長時間の上演だった故、時々男性の方がお手洗いに向かわれる方が多くてそれなら別にいいのですが、足音が場内響いてるんですよね。そのせいで役者さんの台詞がかき消されたり、世界観が一瞬壊れたなと。観劇に限った話ではないですがもう少し気を遣って欲しいです。


上演終了後はサイン&トークイベントに参加しました!
なんとかお目当てのひみとずっちゃんとサイン&握手してもらえましたよ。

~ずっちゃん編~
莉「ずっちゃん、お疲れ様!サインこちらにお願いします!」
ず「おっけー!」

シルバーのペンでサイン

莉「実は今日の舞台、ずっちゃんが出るから絶対観ようと思ったんですよ」
ず「えっ、本当?嬉しいなー」
莉「今日のヤタ、本当かっこ可愛かったです!」
ず「ありがとう!」
莉「5月、初めてi☆Risのライブ行きますっ!ずっちゃんがどんな演出するか楽しみです!」
ず「ははー、ライブ頑張りますよ~♪楽しみにしてて~」
莉「はいっ!」
ここで握手
ず「手あったかくして、風邪ひかないようにね~」
莉「はいっ!ずっちゃんの手あったか~い!」
ず「でしょー!今日はありがとね!気をつけてね!(´∀`*)ノシ バイバイ」
莉「ずっちゃん、またね~。(´∀`*)ノシ バイバイ~」

~ひみ編~
ひ「こんにちは~ヽ(^0^)ノ」
莉「こんにちはー!ひみちゃん!」
ひ「ん?」
莉「お疲れ様の・・・かしこまっ☆」
ひ「かしこまっ☆」

(やばい、生の間近のかしこまだ/////)

莉「サインお願いしまーす」
ひ「はーい!」

サラサラとサイン

莉「去年のプリスマスライブ2列目で見たんだよー」
ひ「嬉しい!ありがとう!」
莉「真中らぁら役の茜屋日海夏しかみたことなかったけど、今日は茜屋日海夏として演技見れて良かったよ。明里、めっちゃ可愛かった!制服もポニーテールも似合ってるね♪」
ひ「私も気に入ってるんだ~、この服と髪型」

この辺で確か握手したと思う。

莉「5月、初めて念願のi☆Risのライブ行くよ~」
ひ「本当!?待ってるね!」
莉「うん!ひみちゃん、残りの公演も頑張ってね!」
ひ「頑張るね!今日は観に来てくれてありがとう!」

ひみ、ずっちゃんと違ってすごいなぁって思ったのはサインの途中でもこっちを見てくれたこと。
ずっちゃんはあったかかったし。

クォンタム・ドールズは本当観に行って良かった。
新しく気になる人も出来たし!
この日もらったひみずのサイン入りポートレートは宝物☆

関連記事
2016-01-12 : 声優・観劇・同人イベントレポ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

莉雨のプロフィール

莉雨

Author:莉雨
BIRTHDAY:Septemper 4
BLOOD TYPE:B
AGE:Adult member of society
FC:Laugh&Peace,Star Club,A.B.C.Z-Member,Johney's Jr Information Member,Sexy Zone
Faolite&LOVE:VOICE ACTOR,Virgin game,Theatergoing,Disney(DONALD),TOKYO DISNEY RESORT(LAND&SEA),JOUNEY'S

基本雑食。腐女子でもありますが、乙女ゲーに関してはBLはそんなに好みません。
一般ゲームの時々。
乙女ゲーはオトメイト中心にネオロマや花梨エンターテイメントなど色々。
株式会社ガストから発売されているアトリエシリーズとファルコンから発売されている空の軌跡シリーズなどが好きです。


ツキノ芸能プロダクションに所属する新人グループ、ツキクラを応援中。
大海将一郎くんを特に推してますが、13人全員大好き。

ラブライブ!サンシャイン!!のAqours応援!
ヨハネ中心に推しつつ、ちかちーと曜ちゃん気になる。
学年だと1年生、グループだとギルキス。

念願の一眼レフ購入しました。一眼レフ初心者。
相棒はCanon EOS Kiss X7 Since 2016.6.27~

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。