FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自己防衛


自己防衛って大事。


おはゆー!


私はやらないのでその界隈のことは知らないのですが、音ゲーやってる女性の人ってナンパが多いらしいですね。
女性で音ゲーのイメージはポップンしかないなぁ。それ以外は確かにあまり見かけないかも。あと、割とオタサーの服が多くて、若干幼い子が多いような。今まで会ったことある子で音ゲーやるって子がそんな感じでした。
音ゲーとかゲーセン暗いもんなぁ。フロアがね。女児ゲーが設置されてるフロアは明るいから夜でも大丈夫だと思うけど。音ゲーやっててナンパに遭い怖かったと言ってる人がいてそれが23時代だったんですよ。その方のお知り合いの方が「すっぴんの方が遭いにくい」とか言ってましたが、最早そういう問題じゃないと思う。

特に女性一人でそんな時間にゲーセンなんて危ないから止めなさい←

一人だからこそ狙われやすいんだろうし、ゲーセンの店員なんてアテにならない。


昨日、藤沢駅で防犯ブザーを配布してたからね。



私も気をつけなければ。
スポンサーサイト
2015-10-31 : 日常話 :
Pagetop

バーミヤンでご飯


おはゆー!


先週の話なのですが、小学生以来バーミヤンでご飯を食べました。中華は家か中華街で食べてたからなぁー。


今回はフェアメニューの広島産牡蠣の黒チャーハンと蟹と湯葉の豆乳スープ、餃子6個セットを注文。ただ、餃子は2個食べてテイクアウト。


母が牡蠣苦手なこともあり、牡蠣は外で食べるしかないのですが牡蠣フライ以外で牡蠣食べるの初めてでした。美味しかったです。


が、特に美味しかったのはスープ!!
豆乳が好きじゃないからどうかな?と思ってたんですけど、マイルドでとても美味しい!!
また飲みたい!!

2015-10-18 : 日常話 : コメント : 0 :
Pagetop

アイナナ 第一部終了


こんたくー!


ちまちまやってるアイナナ、遂に第一部終わりました!


よくまとまっててなかなか良かったなぁって思います。
そして、謎がまた深まった!
第二部配信が楽しみです!
2015-10-17 : 乙女ゲートーク :
Pagetop

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫 総評

711OXnYZeDL__SL1000_.jpg
シャビーシックな、おとぎの迷宮へ。

田舎の小さな村で暮らす、少女・シャルロッテ。
隣の家に住む幼なじみのマッチ売りとも仲良く過ごしていたある日、突然身体が小さくなり、おやゆびほどの大きさになってしまう。
シャルロッテはその妖精のような可愛らしい姿で、たちまち村の人気者となり、「おやゆび姫」と呼ばれるように。
しかし、おやゆび姫とマッチ売りが、村外れの花畑に出かけていたその日、謎の兵士たちに、村が襲われてしまう。
彼らがおやゆび姫を探していると知ったマッチ売りは、彼女を守るため、森の奥へと逃げることに。
追ってくる兵士たちを退け、大きな姿に戻る方法を探す、二人の旅が始まった。

旅の途中で出会う個性的な仲間とともに、自らの秘密を知る冒険へ――
少し前ですが、花梨エンターテイメントから発売された『絶対迷宮 秘密のおやゆび姫』をフルコン&トロコンしましたので総評。
まずはざっくりとした評価から。


☆絵
原画はしろまさん。背景は相変わらず美しいです。
【シャビーシックなおとぎの迷宮】
これにまさにぴったり!
というか、私は今回初めてシャビーシックの意味を知りました。
それはさておき、癖がある絵ですが世界観にぴったりだと思います。裸の王様の肉付きも最高ヽ(*´з`*)ノ

☆話
基本、1話完結なので飽きることなく読み進めることが出来ました。共通ルートは仲間達とわちゃわちゃした旅の話だったので読んでいて楽しかったです。ただ、個別ルートの攻略キャラクターを好きになる過程がもう少し力入れても良かったんじゃないかな?と思うぐらい。

☆音楽、システム
やはり、OP好きですねぇ。
残念だったのはキャラクターソングがBGM程度でしか序盤流れていないのと、大事なシーンで全部流れてたのがマッチ売りのキャラソンだけだったので( ˘・A・)
選択肢スキップは重かったです。あと、時間制限選択肢でセーブが使いにくかった。前回みたいに音割れなくて良かったけど。
あとはシャルロッテ呼びして欲しかったです。殆どおやゆび姫で残念。
「私にはシャルロッテっていう立派な名前があるんだから!」
って彼女なら言いそうじゃないですか?

☆主人公の感想
oyayubi_header_chr01.jpg
・おやゆび姫 シャルロッテ(CV:吉岡麻耶)
まぁにゃの声がとてもシャルロッテにあってた!
出生の真実を知ってもくじけることなく、ちゃんと考えてて行動出来る子で良かったです。守られてばかりだと思っても突っ走らないでちゃんと自分には何が出来るか考えていたし。彼女をみんな愛する理由もよくわかるなぁ。
見た目的にはちっちゃい方が好き♪


☆攻略キャラ感想

oyayubi_header_chr03.jpg
・マッチ売り ラース・クリステンセン(CV:山谷祥生)
今回のメインヒーロー。
最初は何も出来ない、ただシャルロッテの傍にいるだけで村の子供達にも苛められていて・・・・・・・シャルロッテと一緒に旅をするようになって大きく成長しましたね!
ルートによっては驚くことになってますよ、彼。
そんな彼のルートの話はピュアで可愛くてきゅんとしました。
GOOD ENDのその後の話が気になりますね。

oyayubi_header_chr04.jpg
・狩人 リューン(CV:小野友樹)
リューンの正体、年齢に驚きました。
ただ、彼の個別ルートはちょっとどうなんだろうねって思う所が個人的にあって、萌えたには萌えたけど一番にはならないな。
一応、公式の人気投票では1位ではあるのですが。
ちょっとインパクトが薄いキャラだと思います。

oyayubi_header_chr05.jpg
・氷姫 スヴィア(CV:高橋花林)
氷姫は触れた物を氷漬けしてしまう力があって、その力で大切な人を氷漬けにしてしまったことで村人からは恐れられ、誰とも関わらないように生きてきた孤独の女の子。彼女は【ぬくもり】を知らなくて、シャルロッテと出会ったことでその暖かさを知るという話は良かったです。生き別れのお姉さんとも会えたしね。
スヴィアは他の男性キャラを警戒しているから面白いな。特にアヒルとのやり取りがね。
SAD ENDは切なすぎる。
あと、氷姫ルートに出てくるゲルダの声、苦手です。

oyayubi_header_chr06.jpg
・竜騎士 シリウス(CV:飯田利信)
シリウスは後半に出てくるので共通ルートやっている時はまだかまだかと待ちわびてましたね(((o(*゚▽゚*)o)))
兄弟子であるジークヴァルトのことも信じてたし、種族を背くことになってもシャルロッテを助けたいというその想い、いやぁ~感動した!
SAD ENDは自らの命と引き換えにトゥルースに彼女を託し、助けたからもう涙ぼろぼろ。゚(゚´Д`゚)゚。
GOOD ENDは本当大好きです!
シリウスも好きなんだけどトゥルースも大好きで!
トゥルース攻略したい!!

oyayubi_header_chr07_201510122326543c9.jpg
・人魚姫 エーシェル(CV:高橋未奈美)
予想以上にエーシェルが良かった。
ギャップがある女の子で、やっぱりちょっと切ない要素はあったんだけど女の子の友情って素敵だなぁと思えるキャラ。
GOOD ENDは本当に大好きです!むー!
おやゆび姫と一緒に幸せな旅を送って欲しいです。

oyayubi_header_chr10.jpgoyayubi_header_chr11.jpg
・みにくいアヒルの子&白鳥のナイト アルビレオ(CV:柿原徹也)
こんな柿原徹也の声を聴くことができるなんて!
アヒルさんに関しては衝撃的でしたww
でも、私アルビレオよりアヒルさんの方が好きよ(*´∀`*)
なので、GOODよりSAD END?の方が私は好きです(`・ω・´)
柿原徹也が好きだっていう人は是非攻略して欲しいですね。特に本命だ、っていうならね。
下ネタ満載の柿原徹也、愛おしい。

oyayubi_header_chr08.jpgoyayubi_header_chr09.jpg
・花の王子 ルピアン(CV:小野賢章)
おやゆび姫の対の存在ともいえるキャラ。おやゆび姫がいなかったらルピアンは生まれていない。かなり大事なキャラなのに彼に関しては個別ルート以外だと、アヒルと黒騎士と裸の王様ぐらい?
マッチ売りとかだったかな?
いつの間に!?って思えるぐらい普通にいて、ちょっと王子の扱いがなぁって感じでした。

oyayubi_header_chr12.jpgoyayubi_header_chr13.jpg
・ツバメの騎士 ジークヴァルト&黒騎士(CV:桐本琢也)
なんといっても、プレイ前から気になっていた黒騎士は私の期待を裏切りました。
ツバメの騎士が本来の姿な訳だけど、やっぱり私は黒騎士の方が好きだな~。
闇の力に染まっても王様に忠誠を尽くす黒騎士が本当好きです。
GOOD ENDはとてもきゅんきゅんしてごちそうさまでした。
あと、黒騎士BAD ENDは良かったですねぇ。二人共黒だったので。

oyayubi_header_chr14.jpg
・裸の王様(CV:黒田崇矢)
いやぁ~、黒田さんが乙女ゲーの攻略キャラってとっても貴重だと思います!
渋い声が堪らないですっ!
王様は非常に可哀想な人というか、純粋な人だったんですよね。黒騎士BAD ENDの王様は凄かった。
GOODでも2人が幸せな時間がとても短すぎて辛いです。
感動のENDだったなぁと思いました。


最愛はとりあえず、最初の通り黒騎士ですね。次にマッチ売りとシリウスって感じです。話的にだと黒騎士の次にエーシェルが良かったなと、私は思いました。女の子なのでお話は男性陣よりは短いのですがその分、強く印象に残りました。
あと、無難ではあるけどリューンに関しては全体的には今一歩でした。というか、個人的に狩人っていうのが弱いのかなって。でも、一人によるのかもしれません。
ファンタジーが好きな人には是非オススメしたいです。
それと今作は新人声優さんが多数起用されているのもポイントです。
しっかりとした作品で私は満足。ただ、スキップに時間かかってしまっていることが残念。
攻略順ですが女の子達はいつのタイミングでもOK
リューンを最初の方にして、アヒル→王子→シリウス→マッチ売り→ジークヴァルト→黒騎士→裸の王様って感じがいいと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2015-10-16 : 絶対迷宮 秘密のおやゆび姫 : コメント : 0 :
Pagetop

英国探偵ミステリア The Crown キャスト変更

本日2つ目。
朝から噂で持切りは【ミステリアキャスト変更】
Twitterで検索すると、意外にも朗読劇観た人いて驚いてる←

変更になったのは以下のキャラクター。
花梨から抜粋。

キャラクター : エミリー         「大下菜摘」様
キャラクター : ワトソンJr.       「白井悠介」様
キャラクター : 切り裂きジャック    「中澤まさとも」様
キャラクター : 小林誠司        「山谷祥生」様
キャラクター : セーラ・マープル   「吉岡麻耶」様

エミリーはおやゆび姫のエーファ、ワトソンは防衛部のいおう、ジャックのまさともさんはハイキューの二口、小林はおやゆび姫のマッチ売り、マープルはおやゆび姫のシャルロッテですね。

そのえさんが「録り直している」って呟いたことがあってあまり気にしてなかったんですけど、今覚えばこれがキャストが変わるサインだったんですかね?

で、やはり一番多く呟かれているのはあけエミリーと木村ワトソンが特に変わったのが嫌っていうのが多いかな。
知らない人も多数なんだけど、これはミステリアがただVitaに移植っていう話じゃなくて販売元が【花梨エンターテイメント】から出るんだっていうことが大きいんでしょうね。契約期間が切れたとはいえ、PSP版の英国探偵ミステリアはマーベラス・エンターテイメントとの共同開発だった。だから、キャストにかかるお金だとか色々工面してたと思います。人気声優を抑えるとなるとスケジュール抑えるのも大変。今回は追加エピソードなどもありますもんね。
あとはおやゆび姫のキャストが新しく起用されてますがラジオの影響もあるかなと思います。相性良さそうだったし。
一概には言えないけど、考えられる理由としたらこの変かなあって思います。
あと、絵師の三村ナツさんからおやゆび姫のしろまさんに絵が変わった件。あれ、勘違いしている人が多いみたいだけど三村ナツさんが実家の仕事の為に花梨辞めたそうだからしろまさんに引き継がれたそうですよ。でも、元は三村ナツさんだから監修って形で今回参加しているみたいだから、追加スチルとかは基本しろまさんみたいです。それに伴いOPとEDも変更。


PSP版のように明るくて楽しいって感じのOPではないみたいですが、ミステリアの雰囲気にあったOPだと思います。
歌ってるのはおやゆび姫の曲に携わっている鈴葉ユミさん。

もしかしたら、スペルバウント組も変わっちゃうのかなと思いましたが此方は変わらないようです。
追加サブキャラが興津さんとおのゆー。
おのゆーはモリアーティJr.ってなってるから気になる。ホームズやワトソンと対峙するんだよね、きっと。おのゆー、今回は二役だわ。

私もちょっと複雑な所はあります。
けど、なんか検索見てると否定的な呟きが多くて悲しいです(m´・ω・`)m
まだ受け入れることが出来ないというのはしょうがないけど【英国探偵ミステリア】という作品には罪はない筈です。あまりにもキャスト変更否定のことしか言ってなくて、それだと作品より声優さんの方が大事って感じに聞こえる。作品が好きだっていうなら、残念だけど新しいミステリアに期待しようとはならないものかなあ。今日あけちゃんがミステリアの朗読劇の時のことを振り返っている呟きをしててもうエミリーを演じることが出来ないことを悲しんでいてそれには同感したけど・・・・・・。でも、この場合もっと大変なのは新しいキャストさんだと思う。もう形があって、更には人気があるんだから。これも今だけと思いたい(´Д⊂

91kqap3ky3L__SY679_.jpg
密林でPSP版の値段上がってました。
キャスト変わったから?

乙女ゲームじゃないけど昔、桜蘭のアニメ化が決まってドラマCDとキャストが変わった時凄い反論がありました。でも、最終的には受け入れられ、マモの環は大人気となりました。そんな感じでミステリアも最終的には受けいられるといいなあ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

続きを読む

2015-10-11 : 乙女ゲートーク : コメント : 0 :
Pagetop

コンシューマーとアプリ(ソーシャル)ゲーム

こんたくー!

あれからロゼの動きはないですね。
本来なら今月はハトアリTwinとか発売だった訳ですが、予約も受付停止などしているみたいです。
やはり、急いでロゼゲーを購入している人多数って感じですな。

やはり、一番最初は『予約』が貢献に繋がるみたいですね。で、実際に売れて発展するとドラマCDやグッズ、アンケートで要望多数であればFDが出る。
ロゼはクセがあるとはいえ、主人公に個性があって面白いと思ったけど実際には私も買ってないからなぁ、うーん。

61Y4fpB1tbL__SX346_BO1,204,203,200_
ゆーとくんが紹介してたので知ってて、最近やっと購入出来た漫画があります。
もう連載は終わってしまったようですが、今度2巻が出るシルフコミックスの月ヶ瀬ゆりの先生作・『オトメマニア!!』
これ、面白いのが主人公がとある乙女ゲー会社(アプリゲーやドラマCDなどがメインぽい)に勤めているプランナーなんですよ。
名前はゆずみっていうんですけど、彼女は乙女ゲーが大好きで将来の夢は自分がプロデュースした乙女ゲーを出すこと。新人ではありながら会社の雑用をこなし、夢へと進んでいく業界ストーリーとなっています。素敵な男性キャラは勿論なんですけど、業界話なので結構これ面白いです。多分、これはほんの一部なのでしょうがそれでも自分の好きな乙女ゲーの裏側を少し知れて面白かったです。乙女ゲー好きな方は読んで欲しいです。

で、これを読んだりとか、ロゼ倒産きっかけにちょっと調べたり、その業界の方の呟きのことを考えたりして思うのは『コンシューマーよりアプリゲームの方が儲かる』
携帯機の限定版買ったとしても大体1万円以下。アプリゲームは少しでもレアな物を手に入れたかったり、そのゲームのイベントのランキング報酬で上位の物を手に入れたかったら課金します。ガチャを回すと大体11連(1つはレアがとても高い物がある)のだったりするので、微課金だとしても大体3000円ぐらい使うかも知れない。そう考えると明らかにユーザーはアプリゲームの方がお金を落としていくということになりますよね。
大きなプロジェクトをやるにせよ、制作費はきっとコンシューマーよりはアプリの方が低コストで抑えられる。小規模であれば100万円ぐらい(サーバー代などを含めて)で開発出来るとか。
それにアプリゲームやソシャゲーであれば一般人の方もやりますよね。特にボルテージとかのはスチルに主人公の顔が見えなかったり、CMでも流れてたりしますから完全自己投影でプレイするイメージがあります。

仕事が忙しかったりして私が長続きしないっていうのもあるのですが、最近人気のあんスタやアイチュウや夢100やアイナナといったあの手のものを『乙女ゲー』と呼んでいいのかなぁと。
『恋愛』とは書いてあるけどね。もうあんスタやアイチュウとか出来ていないのですがあくまで『恋愛している風』といいますか、キャラクター達は主人公に好意は持っていて甘い台詞とか言ってくれたりするけど『乙女ゲー風』止まりというか。それは人それぞれなのかもしれませんが。
だからなんですかね?
キャラクターはいいなぁと思っても、話とかに萌えるっていうことはない。
アイナナはモブキャラでも凄い萌える。人それぞれなのかもしれないけど、アイナナが萌えるストーリーとしては一番しっかりしている気がします。


今まで書いたことはあくまで私個人がそうなのかなと思っただけなので絶対そうだとは言い切れません。
面白い乙女ゲーが出てくればそれでいい。
乙女ゲーも似たものもあったりするのでそれぞれの会社で『個性』を出して欲しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015-10-10 : 乙女ゲートーク : コメント : 0 :
Pagetop

POSSESSION MAGENTA 総評

ポゼッション マゼンタ
彼を助けられなければ、死ぬのは私

あらすじ

私立暁臨海高等学校、通称アカリンに通う主人公・美原 鈴(※名前変更可)はいつも通り幼なじみの音成 奏と静間草太、親友の祭 綾女と共に学校へと向かった。

すると校門でアカリンの生徒会長である青葉大河から、とある話を聞かされる。

「実はさ、生徒が1人行方不明なんだよ」

大河の話によると、昨晩アカリンの生徒である一人の男子が友達と遊んでいる最中に突然別人のように暴れだし、そのまま行方不明になってしまったのだという。心配に思いつつも、その話は授業開始の予鈴によって中断されてしまう。

その翌日、いつもより騒がしい校庭でヒロインたちが目にしたのは、行方不明になっていた男子生徒が異様な格好で磔にされている姿だった。

平穏な学校を襲った突然の怪奇事件。

そこから始まる愛と狂気が織りなすミステリーの結末とは…?

【ポゼッション・マゼンタ】略してポゼマゼ、フルコン&トロコンしましたので総評です!

☆絵の感想
いつものさらちよみさんの絵って感じですね。
ただ、1つ不満があるとしたらBESTとGOODがどのキャラも殆ど同じってことですかね?
しかも、キャラによっては攻略キャラアップだけとかなんで。コンフォートからそういう指定だったにしてもちょっと手を抜いている感じがして残念でした。

☆話の感想
基本、このゲームには『タロット』が関わってまして、攻略キャラ達が抱えている闇=タロットの意味にひっかかり、ポゼってしまう。そのキャラ達を元に戻す為に主人公たちはピュリ(浄化)し、事件の真相を突き止めていくという話なのですが・・・・・ミステリーっていう割には現実的ではなかった。そのキャラクターたちに当てはまらないタロットカードも手に入れることが出来るんですけど、これ持ってる意味って・・・・・・って感じでしたね。あくまで他のタロットはトロコンしたい人が集める人向けなので、トロコンしなくてもいい人は無理に集める必要ないです。
現実的ではないっていうのを更に補足するとトゥルーEND、所謂真相ENDが酷いです。誰だよ、これ考えた奴(笑)。ミステリーどころかぶっとんだファンタジーじゃねぇか。いくら奔走王子とはいえ、奏がそんな発言出来るのもよくわかりませんね。
あと、文月先生のあの反応、校長が元・恋人だと思ったぜ。
しかも、ストーリーが一本道なのでどうにかならなかったのか。各キャラ解決して最後犯人と戦う訳なのですが、使うカードが違うってだけ同じだったからダルい。それに結末もどのキャラもほぼ同じ。共通ルートに力入れすぎちゃって肝心の個別ルートが薄っぺらい。
各キャラの性格や個性、絡みなどは面白かったです。

☆主人公の感想
B_9-v2_VEAE2bvG.png
名前変更可能です。
デフォ名に美原 鈴と名前出てます。
鈴は可愛いと思うんだけど、いかんせんモテすぎてちょっと恋愛過程が微妙すぎる気がした。嫌いではない。が、NLCPとして萌えもしなかった。
唯一、ポゼることなくピュリファイ出来る子だった訳ですがそれ以外特に特徴もない子でしたし、モテる割には普通の子だなぁと。成績優秀な筈なのになんかそんなイメージないし。


☆攻略キャラ個別感想
奏
・音成 奏(CV:前野智昭)
自称・鈴のお兄ちゃん。
過去に父親にDVを受け、美原家にお世話になっている男の子。
奔放王子・・・・・・、え、奏王子なの?って感じです(笑)。
鈴が大好きなのはいいんだけど、あまりにもハニーの呼びがちょっと五月蝿すぎて(´-ω-`)
彼が一応、メインヒーローってことになるんですけどメインヒーローっぽくなかったと思うこともしばしば。
しかし、彼だけトゥルー優遇になっているのは納得いかない(´・ω・`)
奏は思ってたより私個人は残念なキャラクターでした。過去が悲惨な筈なのにちょっとね。あ、でもポゼった奏の演技はまえぬ良かった!

草太
・静間草太(CV:斎藤壮馬)
髪型のせいだと思うんですけど、若干バラつきがありました。というより、立絵の草太髪型が残念なので「うーん( ˘・A・)」ってなっちゃうんですよね。
キャラクターとしては凄くよかったです。幼馴染バンザーイ\(^o^)/
自分以外のキャラクターと結ばれた時の草太可愛い。
「あいつが幸せなら別に何もいわねーよ」っていいつつ、やっぱりどこか諦めきれない彼が好きだなと。
ポゼった理由はちょっとかわいそうな気もしましたが、それを乗り越え「俺だけの姫(ヒロイン)になってくれ!」と告白した草太にあっぱれ!
おいおい、奏も見習えよな←

光介
・橙山公介(CV;増田俊樹)
エロ眼鏡紳士wwww
マーベラス!!!!!(敢えて英語変換しない/(*´∀`)クスクス
新しいだーますが見れて良かったなと思います。
彼も可哀想な子だったのね。
デートにきゅんとしましたよ♪

太河
・青葉大河(CV:石川界人)
ただの軍事マニアだと思ってました。タイガー先輩、ごめんなさい。
ポゼった原因もまさかそうだったとは想像つかなかったよ。必死に変わろうと努力してきた彼を見習わなきゃいけないなって思いました。
彼の鈴を好きになる恋愛過程好きです。おバカちゃんを想う大河先輩ジーザス!
ところどころできゅんきゅんしてくれるから好きだー!

スー
・蘇 明杰(CV:小野友樹)
スー先輩はビジュアルが綺麗素敵すぎまるよ。お顔整ってるよ。
俺様×小野友樹とか最強じゃん。
スー先輩も好きなんですけど、私は付き人の望月さんの方がもっと好きですヽ(*´з`*)ノ
おのゆーが演じたキャラより江口くんが演じたキャラの方が好きなんて珍しい。

桃井
・桃井優一郎(CV:岡本信彦)
あざとい天然男子。
期待を裏切らなかった!
可愛いふわふわ系後輩くんだし、ひたすた家族の為にバイトしているし、あとは数学に関しては天才ってことなのでこの子本当に恋愛するのかなって感じだったけどちゃんとしてた。

あと、綾女ことですが・・・・・・うーん、あれだと綾女はいない方が良かったかな。
奏と一緒にハニー!ハニー!はちょっと。
普通にして欲しかった。
あれだったら、もうちょっとどうして綾女がハニー呼びになったか伏線をしっかり描くべきだったと思います。
流石の私でもあれはないなぁって思いますね。

で、攻略キャラの中で特に好きだったのは大河先輩桃井でした。
草太も良かったと思うんだけど、あと一歩って感じだった。

☆総評★
個別が最後、しかもどのキャラも基本同じという。BGMも悪くはなかったけど、デートとかも1回きりですし、もうちょっとなんとかならなかったのかとしか言えない。
乙女ゲー的にオススメ、とはいわないですがポゼった時の声優さん方の演技が必聴!
ただ、選択肢でジャンプができるので若干和らぐかなって感じですかね?

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2015-10-08 : POSSESSION MAGENTA : コメント : 0 :
Pagetop

クインロゼ倒産、どこか引き取り手はないものか

こんたくー!

乙女ゲーブログの中では、『(株)アートムーヴ』の倒産で持ちきりですね。
アートムーヴはクインロゼの元となる会社ですね。
最初フォロワーさんがつぶやいてて、本当かなぁと思ったら本当でした。
クインロゼは前からブラック企業だったみたいですね。

2ちゃんの情報なので100%信用とまでは至りませんが、Twitterとかで知った情報が幾つかありました。

・『五月攻』氏は1人ではなかった
ハートのアリスシリーズなど殆どロゼゲーで手がけていると思われていた五月攻さん。でも、実際にはこれは一人の名前じゃなかったそうです(漫画家のCLAMP先生みたいなものですかね)。一番最初の五月攻さんは始めの頃はシナリオに携わっていたと言われてますが、最近では一切シナリオには手を出さずに外注の方達が『五月攻』という名で書いていて、ダイヤのアリスのシナリオライターさんによると『五月攻』というPNはあくまで広報用のPNと説明されてたそうです。五月攻の名なら知られてるし、好きな人はシナリオライターさんでゲームを買ったりしますよね。下手に新人シナリオライター使うよりはって思ったんですかね。

この情報を書いた方のブログを読むとコメントに『元社員』だと名乗るコメントがあるんですよね。
「提出されたシナリオは使えないので社内で別物に仕上げている」
それ以外だとほぼカットしているので完全別物、倒産したからといって実績として名をあげないでくれみたいなことが書かれていました。これを読んで最近読んだ月ヶ瀬ゆりの先生の『オトメマニア』のことを思い出しちゃいましたね。
このライターさんはカットされた所をどう思ったんだろう?
だとしても、原稿料は受け取っている訳だし、使われている所は使われているのだからそれは実績の1つだよなぁと思いますけどね。

・無断で原画家許可なしに使用
→此方はDMM.のR-18指定のマーメイド・ゴシック描いている原画家さんがTwitterで呟かれていました。そういや、なんか18禁マメゴシがあるとかっていうのは耳にしたことあったけど、まさか原画家許可なしに使われてたとか。あのスチル絵を描いているのは原画家の方ではないと仰っていました。ひでぇよ。

・原稿料が支払われていない
→まだ発売されていない作品のようですが、年内発売で数年かけてやった作品なのに原稿料が支払われていない絵師さん、ライターさんが複数いるようです。私のフォロワーさんもどうやらロゼさんと原画担当でゲームを出すということになっていたようですが、倒産したことにより白紙になってしまったそうです。納品しているのに原稿料が支払われないなんて・・・・・・。

それ以外にロゼがブラック企業で過酷な労働環境とか書かれてたりしたのですが、これに関しては・・・・・・うーんって感じですね。
9月25日付で倒産したとのことなので『源氏恋絵巻』がQueen Rose最後の作品ということになったようです。
某家電量販店では10月発売予定だったロゼ作品の予約を取り消しているようです。
クインロゼの専属で人気の藤丸さんもフリーランスになったようです。藤丸さんなら人気の原画さんなのでどこかと出せるような気もしますが。けど、フリーで活動されている方全員が藤丸さんのように人気というわけではないですし、この業界のしかも絵だけで食べていくのは相当きついと思います。兎に角、きちんと未払の方達には支払って頂きたいですよね。

で、この問題に関して花梨のそのえさんが触れていて、その呟きにいかんせん納得いかない方々が多く叩かれているのが心苦しい。花梨もロゼと同じで同人からあがってきた会社だからなぁ。
あ、あとロゼ、過去に平川さんを呼んで声優イベやったそうなのですが、平川さん本人が風邪ひいているのに整列をさせていたと言っている人がいました。ロゼも酷いけど、マネージャーもとめないのもどうなんだ?


倒産理由は一応、業績が回復しないという理由みたいですね。ロゼ、毎月ばんばん&移植して数を確かに出してたみたいですけど・・・・・思ったようには売れてないですよね。その出し方は『質より量!』って感じ。新装版も正直、それを新装版で出す意味あるの?っていうのも中にはありましたし。実際に現在プレイしたことあるのは『クリムゾン・エンパイア』ぐらいですけど、ロゼゲーは普通の乙女ゲーではなかったので私は好きでした。この間、新装版菓子パンを見つけて結局買わなかったので今度は買いたいかな?
密林とか倒産したからロゼゲー値上がりしているみたいなんですよね。
クリムゾンは新装版出したのでロワイヤルの移植期待してたのに無くなったよー。そして、そう思ってたのは私だけじゃなかったので嬉しかったです。


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2015-10-03 : 乙女ゲートーク : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

莉雨のプロフィール

莉雨

Author:莉雨
BIRTHDAY:Septemper 4
BLOOD TYPE:B
AGE:Adult member of society
FC:Laugh&Peace,Star Club,A.B.C.Z-Member,Johney's Jr Information Member,Sexy Zone
Faolite&LOVE:VOICE ACTOR,Virgin game,Theatergoing,Disney(DONALD),TOKYO DISNEY RESORT(LAND&SEA),JOUNEY'S

基本雑食。腐女子でもありますが、乙女ゲーに関してはBLはそんなに好みません。
一般ゲームの時々。
乙女ゲーはオトメイト中心にネオロマや花梨エンターテイメントなど色々。
株式会社ガストから発売されているアトリエシリーズとファルコンから発売されている空の軌跡シリーズなどが好きです。


ツキノ芸能プロダクションに所属する新人グループ、ツキクラを応援中。
大海将一郎くんを特に推してますが、13人全員大好き。

ラブライブ!サンシャイン!!のAqours応援!
ヨハネ中心に推しつつ、ちかちーと曜ちゃん気になる。
学年だと1年生、グループだとギルキス。

念願の一眼レフ購入しました。一眼レフ初心者。
相棒はCanon EOS Kiss X7 Since 2016.6.27~

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。