FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【R-18】黒と金の開かない鍵 総合感想

黒と金の開かない鍵。黒と金の開かない鍵。
(2010/12/04)
Windows

商品詳細を見る
話す度、目が合う度、他の彼と話す度、過ごす度、あなたは私の空間に鍵をかけ、閉じ込める。 それは、心地がいいのか、息苦しいのか――――。 嫉妬や、独占、束縛という名の鍵がヒロインに幾重にもかかり、身動きできず逃れられなくなっていく。愛されすぎるヒロインの物語です。


☆主人公・片桐奏(名前変更可/CV:星咲イリア)
人前に出るのが苦手な、大人しいタイプ。知らない人と話すことに極度に緊張するタイプで、クラスデビューに失敗。
以来、学園に行けずに家に引きこもっている。
真面目で我慢強く、人に弱いところを見せそうになると逃走する。
空想が好きで、小さい頃から夢見がち。眠ることが好きで現実逃避の手段としている。その空想がたまに暴走してとどまることを知らない。


☆白木琴子(CV:星川未流来)
大人しめで主人公とは波長が合うが、時折見せる一部の発言は満面な笑みで大胆かつ暴露。
たまに、可笑しくないことをくすくすと笑う。
多分、腹黒。


☆小峰竜樹(CV:石川ゆうすけ)
おしゃべりで、奏をよくからかってくるクラスメート。
奏は苦手に思っているが、いつも構ってくる。クラスのムードーメーカー。
琴子とは犬猿の仲だが、いつもやりあっていて、仲がいいのか悪いのかわからない。


・通常END:秋の夜空の打ち上げ花火
共通ルートで特定に誰かと仲良くならないと行き着くEND
学園祭の後夜祭をみんなで過ごす。ごく当たり前のことなんだろうけど、奏にとっては始めてのことばかりで忘れられない思い出があった。
学園祭も終わり、それからも奏は紺野先生の指導室へ通ったり、時折蓮井さんに髪を切ってもらったりと毎日楽しい生活を送っている。
夢に現れなくなったヒーローお兄さんに感謝しつつ、今日も元気に一日を過ごそうっていう感じのENDでした。
平和で良かったですよ、このEND



さてさて、総合感想ということで色々述べようかと思います。

まずオススメの攻略順は・・・・・・特にないのですが、郁人に関しては真相が絡んでくるので最後がいいですね。
私は『先生→蓮井さん→透央→郁人』の順に攻略しました。が、蓮井さんのENDはトラウマになるようなENDもあります。BAD ENDが苦手な人であれば『透央→先生→蓮井さん→郁人』の方がいいかもしれない。



ちょっと納得いかない所もあるけれど、それなりにまとまってるって感じ。
エロよりちょっとヤンデレ要素の方が強い感じ。
ヤッている時も効果音そんなにないし。なので、R-18乙女ゲー初めてやる方にはオススメ。逆にR-18の乙女ゲーやっている人には物足りなさも出てくるかもしれない。ですが、BLACKやBADで頑張ってます。


各キャラの鍵を集めることでおまけで5P出来たりします。
更には攻略出来ない琴子と小峰も。
琴子に関しては『百合』となるわけですが・・・・・・そんなに百合百合でもないような。これが男だったらどうしようってなっちゃいました。
小峰は吸う音がエロい!何故彼は攻略出来ないんだ!
あと、奏の声結構高いです。キーキー言ってる感じ。まあ、私は可愛いと思うけどね。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012-09-20 : 【R-18】黒と金の開かない鍵 : コメント : 0 :
Pagetop

【R-18】黒と金の開かない鍵 園村郁人攻略感想

黒と金の開かない鍵。黒と金の開かない鍵。
(2010/12/04)
Windows

商品詳細を見る

話す度、目が合う度、他の彼と話す度、過ごす度、あなたは私の空間に鍵をかけ、閉じ込める。 それは、心地がいいのか、息苦しいのか――――。 嫉妬や、独占、束縛という名の鍵がヒロインに幾重にもかかり、身動きできず逃れられなくなっていく。愛されすぎるヒロインの物語です。
『黒と金の開かない鍵』園村郁人攻略感想です。


☆園村郁人(CV:十利須我里)
奏の義理の弟。奏と正反対で、自分の意見をはっきり言い通す。
口が悪くて生意気。
家事全般が得意で、特に料理の腕がいい。
背が低いことがややコンプレックス。



郁人は血の繋がりはないですが奏の弟です。親が放任主義で、1つ屋根の下で一緒に暮らしています。普通男女だと弟といえ何かあるんじゃないか不安になる所ですが、「姉貴なんて色気ねーし、そんな気持ちわかねーよ」という始末。
「なっ!」って言いたくなるけれど、こんな郁人だから安心して一緒に生活出来るわけですね。学年は1つ下でイケメンだからモテるんだよなぁ、郁人。家事は全部郁人がやってしまう。そして、心配性。奏限定だけど。


蓮井さんに髪を切ってもらってびっくりする郁人だけど、いきなり透央が登場したりして生活が一変する。郁人がどんなに引っ張っても学校行くことはなかったのに、透央が迎えに来ていきなり学校行くようになったからそりゃあねぇ。自分が幾ら言っても行こうとしなかったのに突然別の男に言われて行くとなると複雑だよね。


琴子曰く、奏を意識しているのはミエミエ。確かに学校では何かと気に書けていたなぁ。
そして、これはこの物語の最大の特徴でありますが、いつも奏を助けていた謎のお兄さんは実は郁人であったことが判明。郁人は弟ではなく、頼れる兄=ヒーローになりたかったということ。あのお兄様の声も十利須さんだったのかな?


奏も次第に郁人を『弟』から『男』と意識し始めるけど、郁人は弟だからこれは恋ではないかもしれないよ迷い始める。郁人は郁人で誰ともくっつかない奏に苛立ち始め・・・・・・。



■END感想■

・HAPPY END チョコより甘い結末
奏は郁人の真似をして郁人の部屋へ忍び込む。いつも奏の傍にいながら見守ってくれて、奏を好きでいてくれる郁人。奏は気付かれないように深夜のアラームを解除する。少しすると郁人が起きて目の前に奏がいることに驚く。
奏は自分が部屋に来たのは郁人の気持ちを確かめにきた。
郁人が好き。誰も選ばないのは郁人が好きだから。
もう、郁人が可愛い!唇が触れて真っ赤になる郁人!
奏が「キス、しちゃったね」って!!
奏×郁人!?
郁人、本当良かったね。こうなればいいっていうのが夢だったもんね。
慣れている?っていう答えに対して、「んなワケねーだろ。あんたにしか、しねーよ。欲しいの、姉貴だけだし」
ふおおおおおおおおおおおお、、、、、あああああああああう゛ぁあああああっって奇声上げるわぁ!!!!

この日から恋人になった郁人と奏。この関係も一部の友人だけの秘密。
やがて季節はバレンタイン。郁人の元には大量のチョコレート。渡しにくいけど、郁人に渡す

「やったー!くれんの!」


でも、それは奏からじゃなくて頼まれたものwwww


奏も郁人へ手作りのチョコレートを作ったけど創作料理になっちゃった。すると郁人は「あ、忘れてた!すげー甘いチョコ食べるの!」


甘いチョコ?なんだなんだ?
って思ったら、郁人に押し倒されていたぁーっ!!!!
女の子達からもらったチョコレートは雪崩に。
奏が作ったチョコを奏に塗って食べる、そういうのを期待していた郁人。
ですよねー!定番ですよねー!
信じられなーいっと、いいつつ湯煎を始める郁人。この続き見たかったーっ!


・GOLD END① テープカットはトマトで
テープカットの方がいいという奏に対して、トマトだと譲らない郁人。
郁人と奏は小さなレストランを開くことになった。畑から直取りした野菜のコースメニューが自慢の店。強引に郁人の案のトマトカットになった。
ビュッフェスタイル!食べたい食べたい!
琴子は見せつけなさいよということで鋏を取り上げてしまう。隣で小峰の冷やかしww
トマトを愛の結晶の始まりと見立てるっていうのなんかいいなぁ~。
ポニテの奏が可愛いv


・GOOD END② 青空の下のカンパイ
こっちもトマトカットになりそうだったけどなんとか説得して定番のテープカットに。
琴子が「まあー、お熱いこと。キスしている所を見せて欲しいわ。恒例行事みたいなものでしょう?」というから、さあ大変。人前でキスしたことないから恥ずかしいという奏に手本として、小峰にキスしなさいという琴子。琴子、流石だ。
ってあれ?結局、郁人ルートの琴子は小峰と付き合ってるの?
ずっと小峰→琴子かと思ってたよ。
続きは郁人と奏がキスした後ってことでキスをするのだけど、終わった後琴子達を見たら何事もなかったかのような顔。他のメンバーも見逃していた。スチルも上手い具合に隠れているし、これキスしてないね。絶対「あとでもっと凄いことしてあげるから今はフリをするといいよ」とか言ってそう。


・BLACK END 禁忌の扉
ヒーローお兄さんは奏に問いかける。

「結局、君は誰が好きなんだ?」


わからない奏は目を覚ませばいいとその場から逃げる。
なんだか変な感触がするけど最初は気にしていなかった。だが、次の日は口に何か入り込んでいた。
目の前にいたのは郁人だった。
今までどんな嫌なこともしなかった郁人がどうしてこんな行為をしているのか奏にはわからない。郁人ははっきりという。奏がはっきりしない、鈍感で隙だらけだから。


「ごちゃごちゃうるせーんだよ。じゃあ、誰とならいいんだよ!」


話し合えば解決すると思っていた。けれど、甘かった。今繰り広げられているのは弱肉強食の世界。


「姉貴の傍で・・・・・・もう、指咥えてんの、耐えられない、っあぁ・・・・・・オレのモノ、もうオレの・・・・・・っ!」


ああ、郁人まで透央と同じようになってしまったよ。


次の日から奏は学校へ行けなくなった。透央が来てくれることもなくなってしまった。
郁人によって引きこもらされている。
昼か夜かもわからない状態。奏はずっとあの時と同じ部屋にいた。
奏は逃げられないように郁人のベッドに拘束されていた。乳房は露わなまま、郁人は気まぐれで揉んだり、口に含んだりする。
郁人はとことんやってますね。もう郁人は奏のイッている所見ているのを楽しんでいるというか。

心も体ももう郁人のものだと思った奏だけど、結局ヒーローお兄さんの正体は気付かなかったのね。


・BAD END① 悲しく歪む顔
突然の透央からのメール。家の前にいるから開けてくれという。

「昨日言っただろ?郁人のこと、なんとかするって」

何もなしに強引に奏にキスをする透央。離れようとしても離してくれない。


「ごめん。演技、だから」


透央は郁人が自分を応援してくれているという。そして、姉貴離れしたいと。透央に色々言ったのも後押しする為。透央は奏に好きだと告白する。


だからって、まだちゃんと好きって言ってないのにサインと解釈して、奏の胸を揉むってどうよ?
郁人と元の関係に戻るにはデキてるしかないって・・・・・・・・・。透央は本能を抑えられず続けるわけですが・・・・・・ずっと郁人は見ているんですよね。止めもしない。やがて、郁人はその場から立ち去ってしまう。透央が幾ら謝って大切にするって言われても困るよね。辛かった。


・BAD END② 隠されたもう一つの顔

「姉貴、透央に卵焼きでも焼いてやれば?」

えっ?って感じたけど、いつもお世話になっているしそれぐらいいかなって誰もが思うよね。で、奏が卵割ろうとすると上手く割れない。


「あーあー、全然だめじゃん」


背後には郁人。郁人はショーツに手を入れて奏を掻き乱す。別名・タマゴプレイ。奏がイキそうになった途端タマゴは割れて、郁人もその手を止めて「代わりにやっておくから」と。ブラを直せと言われてキッチンを出ようとすると、「大丈夫か?」と透央が心配してくれる。ブラが透けて突起も立っていてショーツもずれている。こんな姿を透央に見られたくない。で、郁人が出てくるのがびっくり。


「姉貴ってば全然上手く割れなくてさー、俺の指をこんなにも汚しちゃったんだよ」


って透央に見せるんだよ!!!!????



「へぇー、可愛いのな」


おいおい、透央これでも気付かないのか!
ちょっとこれはwwwwなEDでした。


■総合感想■
郁人は・・・・・・裏切らないキャラでした。キャラの攻略制限はないもののどのルートの郁人も『大事な弟』。きっとどのルートの郁人は奏を好きってことには変わらなくて気持ちを押し殺していると思う。でも、郁人はいい子だから応援しているんですよね。先生や蓮井さんに関しては警戒を忘れずにやってるし。特に透央ルートの郁人はちょっと気の毒かなぁとは思いますが。それが『歪む悲しい顔』ENDなわけですが。
夜這いのスチルは・・・・・・うん。奏をどれだけ思ってたかがよくわかるよね。タマゴプレイはびっくりしたけど。
というか、郁奏もいいけど奏郁も悪くないと思う。ちょっと積極的な奏に翻弄される郁人が可愛いなぁって。でも、「姉貴ばっかりにやられてる俺じゃねーんだよ」って襲われる郁奏さん希望。

GOLD ENDの2つ目で、小峰と琴子のアレはいるかいらないかで結構議論ありますよね。まあ、あってもいいんじゃないかなって思います。結局二人はちゃんとくっついたのかは判明されていないけど。
でも、私は奏はポニテの方が可愛かったからトマトの方が好きですけどね。


ヒーローお兄さん、最初はおっさんがやってるのかなって思ってたけど正体を知った時はwwww
郁人のイメージが面白すぎるwwww



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012-09-20 : 【R-18】黒と金の開かない鍵 : コメント : 0 :
Pagetop

【R-18】黒と金の開かない鍵 須藤透央攻略感想

黒と金の開かない鍵。黒と金の開かない鍵。
(2010/12/04)
Windows

商品詳細を見る

話す度、目が合う度、他の彼と話す度、過ごす度、あなたは私の空間に鍵をかけ、閉じ込める。 それは、心地がいいのか、息苦しいのか――――。 嫉妬や、独占、束縛という名の鍵がヒロインに幾重にもかかり、身動きできず逃れられなくなっていく。愛されすぎるヒロインの物語です。
『黒と金の開かない鍵』須藤透央攻略感想です。


☆須藤透央(CV:先割れスプーン)
奏が昔、好意を寄せていた男の子。声をかけられ再開を果たすものの、以前の彼とはすっかり変わってしまいチャラい感じに。しかし、外見とは裏腹に気がきく。


透央はイマドキの高校生だというのが第一印象。
元々、奏は中学が透央と一緒だったみたいですね。初恋の相手。ある時、奏と偶然再会します。それが透央からのナンパ。透央は中学の時から人気者で奏はよく知っていたけど中学時代の奏は気付いていない筈。のちのち、奏のことがわかった透央。
奏は本当のことを話し、透央が毎日奏を迎えに行って学校まで送ってあげるということになった。


ある時、奏の高校と透央の高校が合同で文化祭をやることになった。お互い文化祭実行委員に入っていることもあり2人は急接近する。そして、透央からの告白。最初は顔だけなんじゃないかと思っていたけど透央の人柄も知ってめでたく2人は付き合うことに。ここで明らかになったは何と透央は今まで彼女がいなかったことが判明。お互い初めて同士で可愛いカップルです。

透央は1人暮らしをしているということで部屋デートすることになった透央と奏。部屋にいるだけでそわそわしてしまってぎこちない。
奏も自分の下着心配してるしww
2人ともすっごい意識しているっていうのがいいですよね。最近の18禁乙女ゲーは大抵主人公が処女で一方的にドキドキしている感じだったし。


透央が「この緊張感に耐えられないんだけど・・・あの、さ。昨日の続きって・・・・・・まだ早いかな?」


そうだよね。未遂だったんだよね。
奏はわからないけど人それぞれじゃないかと答える。透央は奏を押し倒し深くキスをする。上手く出来ないかもしれないけど・・・・・・、ゆっくり透央は奏を脱がしていく。そして、2人は初めてセックスをしていき更に急速に関係を縮めていくが・・・・・・。



■END感想■

・HAPPY END 遠距離恋愛の始まり
親から戻ってこいと言われ、離ればなれになるのを恐れていた透央と奏。このまま1人暮らしするのにはお金が必要で必死に抗っていたけれどだめだった。透央は親の元に戻って勉強してまた奏を迎えに行くからというENDでした。これ結構好き。このスチルの透央カッコイイんだよ!


・GOLD END クリスマスツリーの下で
学校に行きつつ、バイト生活も続け透央は1人暮らしを続けている。本当はもっと豪華にクリスマスを一緒に過ごしてやりたいけどっていう透央に対して、奏は今自分の隣に透央がいるだけで幸せだと言う。
学生だし、これぐらいの方がいいと思うんだ!
この2人なら暖かい家庭が築けそう。

・BLACK END 薄暗い部屋の中で
透央を放っておけない。奏は透央の部屋を覗くが薄暗い。影から出てきた手。透央の手だった。透央は鍵をかける。食べ物や脱いだ服が散らかっている中、テレビからいやらしい声が聞こえてくる。画面には卑猥に男女が絡み合う姿、アダルトビデオだった。


「なあ、俺・・・・・・もう、わかんねーよ・・・・・・お前が安心させてくれよ、なあ、なあ・・・・・・っ!」


もう狂ってるわ透央。
えっ、嘆きながらぐいぐいと熱い突起をって・・・・・・これ脱いでたら相当ヤバイ。透央は奏の服を破って乱暴にブラのホックを外そうとする。奏が欲しいっていうよりこれは別の意味なんだろうなぁ。何がなんだかわかんない状態。兎に角、挿れないとだめって感じ。
テレビのわざとらしい喘ぎ声と自分の声がどっちなのかわからない。
今シていることで透央が幸せに感じるというのならこのままでいいというENDでした。


抵抗は一応したけど、それほどでもないんだよね。何言っても通じないし。
怖くはないけど、この透央は愛せないかも。


・BAD END① 挫けた心
会うのが怖い。会ったら苦しくなる。これ以上は無理だと判断した奏はメールで透央に別れを告げる。当然透央から返信も来ない。お互い閉じこもってしまう。
誰も迎えに来てくれない朝がこんなに悲しいとは思わなかった奏。ベッドに眠り続けて閉じこもることにしたって書いてあるんだけど・・・・・・これ下手したら奏、自殺しちゃうんじゃないかなと思った。郁人ももう助けてくれないとか辛い。


・BAD END② 想う気持ちに鍵を
透央と距離を置こう。
一度は踏みとどまったものの奏は走り出す。
河原沿いの道を走ると見慣れた人影が・・・・・・郁人だった。郁人は奏に「泣いているのか?」と聞く。奏はそれを否定する。本当ならきっと怒りたいことあるだろうに郁人は優しいから『空気を読むこともある』と言って、奏に帰ろうと声をかけてくれる。本当優しいよね郁人。
奏が悪いのに郁人は「ごめんな。気付いてあげられなくて」と謝る。
理由を聞くと、「バカで放っておけないから」ってさ。帰ったら奏の好物作ってやるとか!
ああ、胸が痛い。郁人の片想い。
2人でのんびり透央が出てくるのを待とう。ずっと透央が出てこなかった時は奏の一生も終わっているから。
暖かい郁人の台詞。郁人だからこそ言えることなんだろうなぁ。


・BAD END③ 逃避する二人
透央が奏の家の前にいる。一目だけでいいから出てきて欲しい。こうなった透央は本当怖い。郁人、助けてっ!って言いたくなっちゃう。でも、嘆く透央の声を聞いていると放っておけないと思ってしまうのも事実かな。
3日間会わない約束だったけどこのままだとずっといるのかもしれない。少しだけ会って帰ってもらえればいい、奏はドアを開ける。透央は奏が出てくると抱き締める。これで終わりにしなければならないのにその手を振りほどけない。どうすればいいのか。透央に手を引っ張られて夜の街並みを走る。郁人の声が聞こえたけどその声も振り払った奏。
一番遠くまで行ける夜行バスの乗車券を買って逃げる二人。連れ戻されることになっても最後まで透央と一緒にいたいと強く願う奏だった。
この先が気になる所だけどないんですよね。
どうなったんだろう?気になる。


・BAD END④ 裏切りの結末
透央の為にキャバクラのバイトを続けている奏。そこに蓮井さんがやってきて優しく接してくれるから透央という彼氏がいながらも、蓮井さんに甘えてしまう。
そう、奏は蓮井さんと体を重ねてしまった。寂しかったから。
これはしょうがないことなんだろうなぁって思う。それが蓮井さんっていうのは何とも言えんが。


・BAD END⑤ 何もない部屋
学校帰りには必ず透央の家の前に行って声をかける奏。透央がそれに応えてくることはなかったけど、続けていれば必ず応えてくれる筈。そう信じて毎日続けた。
ある時、ドアに手をかけたら開いた。そこに見えたのはあんなに汚かった部屋が何もなく綺麗になっていた。透央は何も言わずにいなくなってしまった。
透央が奏に元に現れることも、別れの言葉をいうこともないというENDでした。
奏は必死に頑張っていたのにね。この後、郁人が慰めてくれてたらいいのだけど。


・BAD END⑥ そばにいて欲しくて
これらのBAD ENDはスチル有り。
BAD ENDは透央だけじゃなくて奏もおかしくなっちゃうんですよね。郁人に内緒で夜中透央に会いに抜け出したりとか。最初はセックスすることにびくびくしていた透央だったけど、やり方がわかって凄い気持ちいいと感じたから何回も奏を求めてくる。騎乗位はまだギリギリ許したかな?
けれど、奏が言わなきゃゴム付けないでやろうとしてたとか、濡れないのにいきなり挿れるっていうのはね・・・・・・。どこで覚えたの透央さん。
こうなってしまった1つのキッカケは親の元へ帰らなければならなくなったってことだけど。学校でもだめになって自暴自棄になる透央。遂には外で奏の体を求めてくる。奏がその行為から避けると「なんで逃げるんだよ。俺のこと嫌いになったのかよ」とヤンデレになってしまう。
外でやるって透央・・・・・・。せめて、家でっていう奏だけど「待てねーよ」と木に連れ込む。結局、奏は断れないまま、また部屋でヤろうって流れになってしまうわけですが。

奏も流されていくと言えば、連れ戻されることで嘆く2人。透央もやだし、奏は今は透央は自分のことが好きでもカッコイイからすぐ他の女の子の元へ行ってしまうんじゃないか。そんな不安を拭うかのように透央は奏とセックスをする。
透央は「俺、絶対お前と離れねーからな」という答えに出して、「うん」と答える奏。


「透央・・・、私の中に・・・いっぱい出していいからね」


もし子供が出来たら透央は他の女の子所にはいかないから・・・・・・っていうのがね。
2人とも歪んだ愛になってしまったなぁと、思うわけですよ。


■総合感想■
うーん、透央と彼氏になったあとの透央が違いすぎて「ええ~っ」な感じになってしまった。最初から透央は好きなタイプだったのですが、彼氏になった透央はもう冷静さを無くなってたし。
信じられなかったことも幾つかありました。えっ、無理なイカ?みたいな。
透央にお金ないから奏も何かバイトしたいって思うようになるんですよね。そこでティッシュにバイト募集中で時給が高いと書いてあった。要はキャバクラのバイトでした。奏には今すぐにでも必要だから蓮井さんに協力してもらってそれなりの格好に。蓮井さんは奏の為にキャバクラで指名してくれる。だけど、すぐに郁人にバレてしまう。郁人も怒るんだけど、あっさり「頑張れば?」みたいな感じで許してしまっちゃうんですよね。これはちょっとないなぁーって思った。
付き合う前はちょっときゅんきゅんしていたけど、その後はちょっと残念なキャラでした。


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012-09-20 : 【R-18】黒と金の開かない鍵 : コメント : 0 :
Pagetop

【R-18】黒と金の開かない鍵 蓮井智臣攻略感想

黒と金の開かない鍵。黒と金の開かない鍵。
(2010/12/04)
Windows

商品詳細を見る

話す度、目が合う度、他の彼と話す度、過ごす度、あなたは私の空間に鍵をかけ、閉じ込める。 それは、心地がいいのか、息苦しいのか――――。 嫉妬や、独占、束縛という名の鍵がヒロインに幾重にもかかり、身動きできず逃れられなくなっていく。愛されすぎるヒロインの物語です。
『黒と金の開かない鍵』蓮井智臣攻略感想です。


☆蓮井智臣(CV:木島宇太)
正体不明の美容師。奏の後をつけストーキングし、強引に奏の髪を切ったことで奏から変質者扱いをされても気にしない。人と話していても噛み合わなかったり、話が聞こえていない様子もあったり。



郁人を除くと一番最初に出会うキャラ。奏を変えるキッカケを与えてくれた人物。
髪を切っただけとはいえ、蓮井さんは本当凄い。透央も知らずにナンパしちゃったわけだしね。
蓮井さんと再会して以来、奏は美容室・アザリアの常連客になる。
途中でテストがあって暫くアザリアに行けなくなって、久々に来たら最初蓮井さんしゅんとして可愛かった。で、いつもようにシャンプー&トリートメントをしてもらうのですが・・・・・・この時ぐらいから奏も蓮井さんを意識し始める。乙女だぜ!

文化祭の日、とっても目立つ男性が。蓮井さんですね。奏は後夜祭に出ず、暗い教室で蓮井さんと過ごす。
不意に蓮井さんに抱き締められる奏。


「貴方が好きです」


以来、奏は蓮井さんが気になって仕方がない。
そんな時に車に乗って蓮井さんが奏を迎えに来る。
校門にこんな若い人が車で迎えに来たら普通は怪しいよね。

郁人の「姉貴!何目立った事してるんだよ」や蓮井さんにとられまいと「アンタ姉貴の何?姉貴は目立った事が苦手なんだよ!」って吠える姿が可愛い。

そして、初めて奏は蓮井さんとデートをする。
琴子には質問攻め。蓮井さんの事をどう思っているのかと訊かれる。


「好き・・・かもしれない」


ある日、蓮井さんがカットモデルの広告を撮らせてくれないとか頼まれる。2度目のデートの口実も出来たので張り切る。
公園でクレープをこぼしてしまった奏。それが胸の谷間にかかったらしいんだけど・・・蓮井さん食べてしまうんですよ。オイイイイィィ!!!!こんな所で胸に突っこむかwwww
貴方は本当に足も綺麗ですねとかさらっと言っちゃうしww
離れないように僕にしっかりくっついて下さいとか。こういう所マジで紳士。
奏達は帰りドラマ撮影の現場に遭遇します。

「智臣?智臣じゃないか!」

声をかけてきたのは人気俳優。蓮井さんは気まずそうにする。

「すみません。人違いではないですか?」
「何言ってるんだよ。俺が智臣を間違える訳ないだろ。どうしたんだよ。あれからすっかり姿を消しちゃって。心配してたんだぞ」

ここで少し蓮井さんの過去に触れる事に。アザリアに戻って撮った写真を見る事にしますがちょっとしか見せて貰えない。蓮井さんに何があったのか。ここで蓮井さんは貴方には純粋なままでいて欲しいと本音を漏らします。そして、外で2人はキスをして付き合う事に。
だけど、どうしても蓮井さんの過去が気になる奏は琴子に相談します。

「分かった。私が調べてあげるよ」

次の日だったかな?
割と早くに琴子から蓮井さんの過去が分かった事を言われます。
ネットの力を使えばちょろいもんよという琴子に納得。カラオケボックスに集まって琴子は改めて奏に知る覚悟はあるかと問います。あんまりいい過去歴の持ち主ではないという事がこれからも分かります。

蓮井さんは本当に美容師さんだった!それも超売れっ子の。美容師という職業はどこかのお店で修行して最終的に自分の店を持つタイプと自分の腕を売り込んで芸能人に指名して貰うタイプがあるそうです。蓮井さんは後者で超売れっ子美容師さんだったらしい。けど、ある時急に姿を消したとか。琴子が跡を付けた所、蓮井さんはホテルの最上階に住んでるらしいです。
以前、デートで奏が食事をしたレストランのホテルが今、彼の住まいだったのです。そう言えば公園で写真撮り終わったから行きたい所ありますか?って言われた時、選択肢に『蓮井さんの家』があったので選択してみたのですが僕の家はちょっと・・・って感じでしたもんね。

奏は勇気を出して蓮井さんのいるホテルへ行きます。まるで待ってたかのように扉は開く。蓮井さんは悲しい顔をしていました。貴方には知られたくなかったと。

ここで吃驚したのが無数のマネキン。全て同じ髪・・・・・・・奏と同じ髪型だったのです。
蓮井さんは自分が何故姿を消したのか理由を話します。確かに自分の腕は売っていた。でも、最初はみんなが喜んでくれたから嬉しかった。ある時、いつものように髪を切って言ったら蓮井さんが思っている通りに切ろうとすると先方が「金払ってやってるんだからこの通りに切れ」と言ったそうです。でも、その髪型よりこっちの方が似合う。売れっ子になったはいいけど芸能人の金に対する醜さ、自由に切れないのに嫌気がさして逃げたということでした。自分の意見を否定されて傷ついたって理由は分からなくもないけど脆いな。
そんな路頭に彷徨っている時に奏と出会った蓮井さん。何色に染まらない原石に僕は魔法をかけたい、髪を切りたいと思ったらしいです。
そして、美容室・アザリアは存在しない。アザリアは奏の為だけの店なのだと告白します。
奏の髪を引っ張ってマネキンと同じようにする蓮井さん。そうだよね。辛い過去って触れられたくないよね。
蓮井さんは奏を拒絶します。奏は好きだと言っても蓮井さんには届かない。そこでこの蓮井さんの部屋の鍵を渡されます。もう1度よく考えてそれでも好きなら来て欲しいと。
悩みに悩んだ末、奏は再び蓮井さんの部屋を訪れます。
絨毯には枯れた?花が沢山散っていた。

蓮井さんは一体何を考えてくるのか・・・・・・。


■END感想■

・HAPPY END 通じ合えた心

「よく来ましたね」

奏は蓮井さんが好きで溜まらなかった。だから、勇気を出して部屋に来た。蓮井さんは来ると分かっていたような口調で言う。


「それでは生まれた頃の姿になって下さい」


最初は「は?」って感じでした。いや私が奏でも同じ風に思いますよ。
生まれた頃の姿というのは赤ちゃんは生まれた時どんな格好をしてるか→裸という答えらしい。
恥ずかしがりながらも奏は全部服を脱いだ。
蓮井さんは驚いて用意していたというドレスを着るように言うけど奏はそれを拒否。


「・・・僕が悪かったね」
「わ、悪くなんか・・・ないです。智臣さん、私を見て下さい」


奏は自分を見て欲しくて反発した。なんて健気なんだろう。そう言ってもドレスを見ている蓮井さん。蓮井さんにとって奏とはただの人形でしかないのか。それでも必死に訴える。

時間が掛かるかもしれないけれどそれでもいいのかという蓮井さんの答えに、奏は待たせて下さいという。
それから蓮井さんからの様々な『要求』を沢山受けた奏。惨めになって泣いた時もあったけどめげずにこなす。

ある日、蓮井さんから抱かせて欲しいと頼まれる。奏はいつものように了承する。


「いいんですか?貴方を捨てるかもしれないですよ」

「また、来ます。ここへ・・・嫌がられても」


愛想をつかされても奏は蓮井さんの事が好きだと言う。奏って強い子だなとつくづく思いました。普通なら無理でしょ。

珍しい事に蓮井さんが「キスをしてもいいですか」と確認までとってきた。
まるでそれは恋人のような・・・でも、バスルームに連れていかれると強引に乳房を爪で引っ掻かれたりされる奏。
蓮井さんはどうして奏が自分を諦めないのか分からなかった。奏なんて嫌い、消えてしまえばいいと言うけれど本当は好きだった。けれど、蓮井さんは愛し方が分からなかったからこうやって独占するしか方法がなかった。

ゆっくりお互い距離を縮めていこう。これが奏が出した決断。
正気を取り戻した蓮井さんと一緒にお風呂でHをします。で、ベットで一緒に寝ると。

このEDを通じて奏って芯が強い子だなって改めて思いました。


・GOLD END 花言葉は幸福な愛

「間違ってる!こんなのおかしいよ!」

大きな声で奏は叫ぶ。奏は鋏で高級なドレスを破る。
幻想かもしれないけど自分は蓮井さんの魔法によって救われた。
綺麗にしてくれる蓮井さんではなく、元気にしてくれる蓮井さんが好きだという。
やっとまともに恋が出来るようになった自分を見て欲しい。

涙が止まらない奏に

「泣かないで・・・下さい。あなたに泣かれると・・・、僕も悲しい」


蓮井さんも遂に情が!!

蓮井さんを求める人はみんな流行や奇抜さや派手さを求めていた。けれど、蓮井さんはその人が一番似合う髪型にしてあがったけど求められなかったと嘆く。
髪を切りたかったけど出来ない。そんな時に奏と出会って、髪を切ってあげたいと思った。素晴らしい作品にしたかったのか、喜ばせたかったのか。どちらなのかわからなくなる蓮井さんに奏はどっちなのかと尋ねる。


「今はあなたに喜んでもらいたい」


一緒に寝て、自分の姿に恥ずかしくなる奏。お腹空いたけどその前に奏とシたい蓮井さん。奏も気持ちが繋がったから体も繋がりたいということでヤることに。

それから奏は蓮井さんと付き合っている。蓮井さんのリハビリを兼ねてアザリアでバイトをしていた。お客は今の所知り合いばかり。郁人が蓮井さんに無理難題を吹っかけて蓮井さんがクリアしていくのが微笑ましいというか。まだ認められない気持ちがあるんだろうなぁ。


「今日は大事な話があります」

大事な話、それはもう普通のお客もカットしてみようという案。奏も賛成だった。


「だから、あなたにずっと一緒に傍にいてもらおうと思いまして」


プロポーズだった。


そして、結婚式。
この日から美容室・アザリアも名前が変わった。


『クローバー』


花言葉は『幸福な愛』


(;O;)


これは!!泣ける!!


・BLACK END 花の部屋で
変な薬を飲まされた奏。黒いドレスを着せられていた、下着は布で出来たショーツでなく金属・・・・・・だと!?
南京錠がかけられていてその鍵は蓮井さんしか持っていない。蓮井さんマニアックすぎるというか完全イカれたのね。
奏もそれを受け入れてて精神壊れちゃったから悲しい。


・BAD END① 抜け殻となったドール
瞼が開かない。アザリアにいた筈なのにどこにいたのかわからない。

場面変わって、透央が尋ねてくるが奏は帰ってきていない。
『今日』はって、何日帰ってきてないんだろう。
郁人はいつでも奏が帰ってこれるように家を開けっ放しにしているという。郁人も透央も本当心配しているんだよね。

蓮井さん本当怖い。逃げないってわかっていても口枷しないととかいうし、トイレもそこでして良いって・・・・・・。蓮井さんが片付ける姿は信じられないな。耐えられない。
奏が一方的に好きになるばかりで声は届かない。それなら心を無にしようと決めた奏。
ああ、結局ずっと郁人達の元に帰ってこれないのか・・・・・・って感じでした。蓮井さん怖い。

・BAD END② 恐怖と嫌悪と快楽
これ以上は受け入れられない。

「受け取らない?受け取らないとはどういうことですか?」

ひええええええ、蓮井さん怖い。


一緒にいなければならないとか一方的すぎる。
鋏の音がとてもリアルすぎて怖い。


服が気に入らないのか?
蓮井さんを身勝手だと奏が言うと逆鱗に触れ、彼はすぐに奏の髪を切る。まるで練習台のマネキンと変わらない。髪の毛はズタズタだった。


もう彼の愛玩物、マネキンと同じだと受け入れるENDでした。
このEND凄い怖い。黒金中で一番怖いENDだと思いました。
蝶毒の秀雄のBAD ENDと同じ感じですね。


・BAD END③ 切れない髪

「許せません」

鍵も突き返してしまうんですねと、悲しい顔をする蓮井さん。奏はホテルを後にすると、ホテルの前に郁人がいた。
郁人には奏の方が傷ついているように見えたが、実際お互い傷ついたと思っている奏。
「他にもいい奴がいるって」っていう郁人、いいヤツ。

程なくして、蓮井さんはアザリアからもホテルからも姿を消した。あの時、受け入れていれば違っただろうが。
奏はそれ以来、髪を切れないでいる。髪で顔を隠している。髪は顔の一部だから。

やっぱり、このENDの奏は引きこもりになっちゃったんかなぁ。
郁人と透央が立ち直らされてくれたと思いたい!


・BAD END④ 遅かった決断
奏は公演に来て、初めて蓮井さんと出会った日のことを思い出す。
意を決して、ホテルに向かうけどチェックアウトされていた。お店もずっと閉まったままでやがて別の店に変わっていった。

そして、奏はまた引きこもるようになってしまった。

郁人の「次は俺が外に出してやるから」っていう声が切ない。
奏が郁人の声に応えられるといいなぁ。


・BAD END⑤ 懐かしい声の乱入者
なぜだか奏は郁人のことを思い浮かんだ。郁人はどうしているだろうか。
逃げだそうとしても蓮井さんに見つかってしまう。
すると、「姉貴!助けに来た!」と懐かしい声が。
郁人―っ!!ヒーローだぁーっ!!

「なんですかあなたは。邪魔をする気ですか?」
「アンタの話す相手は俺じゃない」


後から警察が入ってきて蓮井さんは捕まってしまいましたとさ。


■総合感想■
話としては一番しっかりとしていたのは蓮井さんルートかなぁ?
蓮井さんのお陰で奏は一歩踏み出せたんだもんね。
だけど、蓮井さんの正体を知ってその後は「えっ、これが本当に今まで引きこもりだった子?」って思う行動に走っているからそこはちょっと納得いかないかな。幾ら好きな相手だとしてもね。
蓮井さんが一番怖かった。鋏の音がリアルすぎて。
だけど、GOLD ENDが素敵すぎて。
蓮井さんと奏の子供がどんな子供になるのかなって気になるよ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012-09-20 : 【R-18】黒と金の開かない鍵 : コメント : 0 :
Pagetop

【R-18】黒と金の開かない鍵 紺野千紘攻略感想

黒と金の開かない鍵。黒と金の開かない鍵。
(2010/12/04)
Windows

商品詳細を見る

話す度、目が合う度、他の彼と話す度、過ごす度、あなたは私の空間に鍵をかけ、閉じ込める。 それは、心地がいいのか、息苦しいのか――――。 嫉妬や、独占、束縛という名の鍵がヒロインに幾重にもかかり、身動きできず逃れられなくなっていく。愛されすぎるヒロインの物語です。

『黒と金の開かない鍵攻略』紺野千紘感想です。

☆紺野千紘(CV:平井達矢)
怖いと囁かれている国語教師。奏のクラス担任。
常に冷静で取り乱すことはない。
熱心に指導しているが、威圧感を与えている。
勉強が遅れている奏のために、放課後、特別に指導室で勉強みてあげるなど面倒見がいい。


奏は引きこもり設定だったのですが周りの人のおかげで学園に戻ってくることが出来ました。出席日数はギリギリなものの、テストで赤点を取ったら留年。先生に放課後、指導室で勉強を見て貰う事になっているのですが2人のやりとりが楽しい!というか微笑ましい!
先生があんな堅物なのに甘いモノが好きとかね。
先生に恋するのって禁断ですからね。だから、奏が凄く可愛いくになるんだ。
甘い物が好きとか可愛いだろう。ギャップ萌えってヤツですね。

個別ルートに入って中盤先生から放課後勉強会はもうやめようと切り出されます。追い打ちをかけたのは郁人。途中で先生VS郁人に。子供相手だから手は出せないっていうのもあったかもしれないけど、先生は喧嘩とか出来なさそうだなって思った。


「中途半端な気持ちで姉貴に近づくな!」


郁人は奏を大切に想ってるんだよね。郁人なりに奏の力になりたいって必死に考えたんだろうなぁ。
先生は郁人の押しもあり、奏に「君が好きだ」と告白する。奏は嬉しくて思わず涙を流します。郁人は付き合ってらんねーって感じで気をきかせて出かけに行ってくれた。そこで2人はキスをします。奏はずっと先生に片想いしてたから本当に良かった!
そして、2人は晴れて恋人同士に。知っているのは郁人と琴子だけ。学園で付き合っている事をバレないように装いつつも指導室ではお勉強。
明らかにされたのは、実は教師ではなく童話作家になりたかったとか。雑誌に投稿をしているらしいです。ただ教師と童話作家を両立させるのは難しいから悩んでいるらしい。
ある日、奏がそわそわしていて先生がそれに気付く。というか、勉強に集中していないと。


「先生を見ているとキスの事とかベッドに押した倒された時とか・・・どうしても考えちゃって」
「・・・・・・わかった。優しくする」

机の物を色々どける先生。

「本当はベッドでさせてやりたいが」

それからというものの、誰もいない学校で突然セックスをするようになってどんどんおかしくなっていくが・・・・・・。


■END感想■

・HAPPY END 信じる心
童話作家より奏の方を選んだ先生。でも、奏は自分に尽くすという意味がわからない。さっきから先生は奏に尽くしているといいながらも自分のことばかり言っていた。

すると、先生が本当のことを話し始める。

怖い、身近な人が自分の元から離れていくのが。
紛うことなき愛が欲しい。


ああ、これが元カノさんの話していたことか。
元カノさんはこのことを知って怖くなって奏に忠告したんですよね。逃げないで欲しいと。あとは、先生が昔苛められていたことに関係してくるわけだけど。

奏は焦りすぎていたと思う。少しだけ距離を置こうというと、先生は離れていくのか?と戸惑う。そうではなく、二人で歩こうという意味だった。

二人は教師と教え子という距離を保ち、そして、もうすぐその関係が終わる。
これからは堂々と出来る。そして、愛を誓おうというENDでした。
先生と奏が幸せそうで本当嬉しそう。


・GOLD END ラブレターは絵本で
HAPPY END(BEST END)で書き忘れた事もこっちに一緒に。というか共通ルートの感想なんですけどね。奏が暴走して先生も慌てるんだけど受け止めるのがいい。後夜祭のイベントの時から2人はもう結婚しててもおかしくはないだろうと思いました。文化祭のヒヨコが奏の服の中に入ってしまうのがww
まあ、基本はベストと一緒ですからね。
奏と一緒にいたいが為に教師なんてすぐ辞めるって言ったのは吃驚しました。
先生との関係がバレた時に変化がありました。出版社が学校に押しかけてきたとか。いや、これは現実にはあり得ないだろうなと。
結局、先生は教師を辞めて童話作家として転身します。
奏が卒業式が終わった後に迎えに来た先生。周り関係なしに即先生に抱きつく奏。

「なんかこれじゃあ片桐と先生前から付き合ってるみたいだな・・・って何で抱き合ってるの!?」
「気付いていないのは馬鹿な小峰だけだよ」

本当に気付いてなかったのか小峰ww


・BLACK END 噛み殺された野ウサギ
先生はとうとう狂い出します。奏の望みは全て自分が叶えると。奏は自分の願いがなんなのか分からないまま指導室で檻の中で先生のペットとして飼われる事になります。四つん這いになって暗い檻。先生が戻ってくるとカーテンが開けられスプーンに細かくした物を置いてもらって食べる。口が零れたりすると先生が綺麗に拭き取ってくれるだとか。
手には手錠や首輪。レザーベルトとも書いてあったっけ?
逃げ出せないようになっています。猫の尻尾まで付けられているという。
最初は奏も必死に説得したり泣いたりしたけど声は届かずで諦めてしまった。

「そうだ。今日は新しい尻尾を君に用意したんだ。きっと似合うよ」

先生が手に持っているのは狐の尻尾。
夜通しで油を塗って仕上げたとか。怖い。
それで一瞬、先生が童話の話をしたので続きが気になった奏。

「ああ童話の話か。野ウサギと狐は誰にも見えないように穴奥深くに閉じこもって暮らしたんだ。狐は野ウサギを噛み殺していたんだが」

先生はもう正気ではありませんでした。
檻っていうかロッカーでしたね。
奏はずっとロッカーの中で先生に学園ペットとして飼われるというEDでした。


・BAD END① 君が望むなら
これはそのままですね。
もう僕は君の傍にはいられない。さようならも言わずに奏の前から去る先生。
先生がどこに行ったのか知る人は誰もいませんでした。


・BAD END② 悪意の写真
ラブホに入っていく先生と奏の写真が学校中にバラまかれてしまう。
結局、誰が写真を撮ったのかは判明されなかったのですが、あれをやったのは郁人なのかな?


・BAD END③ 快楽の時間
先生にこんな事はやめよう。どうしてこんな事をするのか聞く筈だったのに
「君の望む事は全て分かっているつもりだ」
とはぐらかされてしまいます。奏自身、自分が望む事が分からないのに先生に何を望むのか分からない。
先生は「呆れないでくれ。こんな自分だけど嫌わないで欲しい」と奏に言う。

「嫌いに・・・なる筈、ありません」

ここで先生が一瞬笑う!
黒だよ!黒!
奏を持ち上げて机の上に座らせてスカートのショーツをめくり足を広げさせる。

「せんせ、っ!汚いから・・・・・・」
「そんな事はない。君のココは・・・・・・とても綺麗だ。」

指導室にはちゃんと鍵をかけたという。やめようと矢先の事だったのに。
本当に中の人は反則だ。
執拗に攻める先生。

「そうだ。毎日・・・こうやって舐めてあげよう」

この日から毎日先生に舐められて奉仕される。
最初は抵抗があったものの快楽に溺れて、身も心も先生に奉仕される事に喜びを感じるようになったという感じのEDでした。


BAD END④  深い闇夜へ
→「大丈夫だ。俺に任せて欲しい」
1週間分の荷物をまとめて夜中出て来るように先生に言われた奏。深夜、郁人が寝た事を確認し、先生と奏は駆け落ちをする事に。
「先生、これからどこに行くんですか?」
当てもないまま2人は逃亡・・・っといったEDでしょうか?


BAD END⑤ 傷が癒える時まで
共通ルートで郁人の好感度をあげておかないと見れないBADEND
先生にされそうな時、奏は「助けて!郁人!!」と郁人の名前を叫びます。

「何度も園村の名前を呼んだって無駄だ。ここには俺と君しかいないんだ。あの園村だって来れやしない」

「なーに、アンタ姉貴を泣かせてるんだよ」

やっぱり郁人はヒーローだった!
シスコンの度を超えているけど郁人は本当にいい弟だと思うよ。これは郁人のブラックではなく他キャラルートの郁人に言える事だけど。



■総合感想■
病んでるというか本性?を出した時のあれはヘタレだと思った。あんな過去があったら弱気になるのは無理ないと思うんだけどね。
もうちょっと先生VS蓮井さんがみたかったなって気もします。
透央のBADENDで蓮井さんに浮気するあんな感じで他キャラに浮気してヤッちゃうENDとか。
トゥールで奏に『千紘』と呼んでくれと頼んでいたので、先生も『奏』って呼んで欲しかったよ。
ブラックENDに関しては全キャラの中では一番好きかも。
一番エロスむんむんというかエロいのは先生なんじゃないかと思いました。多分、そこは中の人が凄いから。
思っていたより良かったですよ先生ルート。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2012-09-19 : 【R-18】黒と金の開かない鍵 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

莉雨のプロフィール

莉雨

Author:莉雨
BIRTHDAY:Septemper 4
BLOOD TYPE:B
AGE:Adult member of society
FC:Laugh&Peace,Star Club,A.B.C.Z-Member,Johney's Jr Information Member,Sexy Zone
Faolite&LOVE:VOICE ACTOR,Virgin game,Theatergoing,Disney(DONALD),TOKYO DISNEY RESORT(LAND&SEA),JOUNEY'S

基本雑食。腐女子でもありますが、乙女ゲーに関してはBLはそんなに好みません。
一般ゲームの時々。
乙女ゲーはオトメイト中心にネオロマや花梨エンターテイメントなど色々。
株式会社ガストから発売されているアトリエシリーズとファルコンから発売されている空の軌跡シリーズなどが好きです。


ツキノ芸能プロダクションに所属する新人グループ、ツキクラを応援中。
大海将一郎くんを特に推してますが、13人全員大好き。

ラブライブ!サンシャイン!!のAqours応援!
ヨハネ中心に推しつつ、ちかちーと曜ちゃん気になる。
学年だと1年生、グループだとギルキス。

念願の一眼レフ購入しました。一眼レフ初心者。
相棒はCanon EOS Kiss X7 Since 2016.6.27~

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。