FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

POSSESSION MAGENTA 総評

ポゼッション マゼンタ
彼を助けられなければ、死ぬのは私

あらすじ

私立暁臨海高等学校、通称アカリンに通う主人公・美原 鈴(※名前変更可)はいつも通り幼なじみの音成 奏と静間草太、親友の祭 綾女と共に学校へと向かった。

すると校門でアカリンの生徒会長である青葉大河から、とある話を聞かされる。

「実はさ、生徒が1人行方不明なんだよ」

大河の話によると、昨晩アカリンの生徒である一人の男子が友達と遊んでいる最中に突然別人のように暴れだし、そのまま行方不明になってしまったのだという。心配に思いつつも、その話は授業開始の予鈴によって中断されてしまう。

その翌日、いつもより騒がしい校庭でヒロインたちが目にしたのは、行方不明になっていた男子生徒が異様な格好で磔にされている姿だった。

平穏な学校を襲った突然の怪奇事件。

そこから始まる愛と狂気が織りなすミステリーの結末とは…?

【ポゼッション・マゼンタ】略してポゼマゼ、フルコン&トロコンしましたので総評です!

☆絵の感想
いつものさらちよみさんの絵って感じですね。
ただ、1つ不満があるとしたらBESTとGOODがどのキャラも殆ど同じってことですかね?
しかも、キャラによっては攻略キャラアップだけとかなんで。コンフォートからそういう指定だったにしてもちょっと手を抜いている感じがして残念でした。

☆話の感想
基本、このゲームには『タロット』が関わってまして、攻略キャラ達が抱えている闇=タロットの意味にひっかかり、ポゼってしまう。そのキャラ達を元に戻す為に主人公たちはピュリ(浄化)し、事件の真相を突き止めていくという話なのですが・・・・・ミステリーっていう割には現実的ではなかった。そのキャラクターたちに当てはまらないタロットカードも手に入れることが出来るんですけど、これ持ってる意味って・・・・・・って感じでしたね。あくまで他のタロットはトロコンしたい人が集める人向けなので、トロコンしなくてもいい人は無理に集める必要ないです。
現実的ではないっていうのを更に補足するとトゥルーEND、所謂真相ENDが酷いです。誰だよ、これ考えた奴(笑)。ミステリーどころかぶっとんだファンタジーじゃねぇか。いくら奔走王子とはいえ、奏がそんな発言出来るのもよくわかりませんね。
あと、文月先生のあの反応、校長が元・恋人だと思ったぜ。
しかも、ストーリーが一本道なのでどうにかならなかったのか。各キャラ解決して最後犯人と戦う訳なのですが、使うカードが違うってだけ同じだったからダルい。それに結末もどのキャラもほぼ同じ。共通ルートに力入れすぎちゃって肝心の個別ルートが薄っぺらい。
各キャラの性格や個性、絡みなどは面白かったです。

☆主人公の感想
B_9-v2_VEAE2bvG.png
名前変更可能です。
デフォ名に美原 鈴と名前出てます。
鈴は可愛いと思うんだけど、いかんせんモテすぎてちょっと恋愛過程が微妙すぎる気がした。嫌いではない。が、NLCPとして萌えもしなかった。
唯一、ポゼることなくピュリファイ出来る子だった訳ですがそれ以外特に特徴もない子でしたし、モテる割には普通の子だなぁと。成績優秀な筈なのになんかそんなイメージないし。


☆攻略キャラ個別感想
奏
・音成 奏(CV:前野智昭)
自称・鈴のお兄ちゃん。
過去に父親にDVを受け、美原家にお世話になっている男の子。
奔放王子・・・・・・、え、奏王子なの?って感じです(笑)。
鈴が大好きなのはいいんだけど、あまりにもハニーの呼びがちょっと五月蝿すぎて(´-ω-`)
彼が一応、メインヒーローってことになるんですけどメインヒーローっぽくなかったと思うこともしばしば。
しかし、彼だけトゥルー優遇になっているのは納得いかない(´・ω・`)
奏は思ってたより私個人は残念なキャラクターでした。過去が悲惨な筈なのにちょっとね。あ、でもポゼった奏の演技はまえぬ良かった!

草太
・静間草太(CV:斎藤壮馬)
髪型のせいだと思うんですけど、若干バラつきがありました。というより、立絵の草太髪型が残念なので「うーん( ˘・A・)」ってなっちゃうんですよね。
キャラクターとしては凄くよかったです。幼馴染バンザーイ\(^o^)/
自分以外のキャラクターと結ばれた時の草太可愛い。
「あいつが幸せなら別に何もいわねーよ」っていいつつ、やっぱりどこか諦めきれない彼が好きだなと。
ポゼった理由はちょっとかわいそうな気もしましたが、それを乗り越え「俺だけの姫(ヒロイン)になってくれ!」と告白した草太にあっぱれ!
おいおい、奏も見習えよな←

光介
・橙山公介(CV;増田俊樹)
エロ眼鏡紳士wwww
マーベラス!!!!!(敢えて英語変換しない/(*´∀`)クスクス
新しいだーますが見れて良かったなと思います。
彼も可哀想な子だったのね。
デートにきゅんとしましたよ♪

太河
・青葉大河(CV:石川界人)
ただの軍事マニアだと思ってました。タイガー先輩、ごめんなさい。
ポゼった原因もまさかそうだったとは想像つかなかったよ。必死に変わろうと努力してきた彼を見習わなきゃいけないなって思いました。
彼の鈴を好きになる恋愛過程好きです。おバカちゃんを想う大河先輩ジーザス!
ところどころできゅんきゅんしてくれるから好きだー!

スー
・蘇 明杰(CV:小野友樹)
スー先輩はビジュアルが綺麗素敵すぎまるよ。お顔整ってるよ。
俺様×小野友樹とか最強じゃん。
スー先輩も好きなんですけど、私は付き人の望月さんの方がもっと好きですヽ(*´з`*)ノ
おのゆーが演じたキャラより江口くんが演じたキャラの方が好きなんて珍しい。

桃井
・桃井優一郎(CV:岡本信彦)
あざとい天然男子。
期待を裏切らなかった!
可愛いふわふわ系後輩くんだし、ひたすた家族の為にバイトしているし、あとは数学に関しては天才ってことなのでこの子本当に恋愛するのかなって感じだったけどちゃんとしてた。

あと、綾女ことですが・・・・・・うーん、あれだと綾女はいない方が良かったかな。
奏と一緒にハニー!ハニー!はちょっと。
普通にして欲しかった。
あれだったら、もうちょっとどうして綾女がハニー呼びになったか伏線をしっかり描くべきだったと思います。
流石の私でもあれはないなぁって思いますね。

で、攻略キャラの中で特に好きだったのは大河先輩桃井でした。
草太も良かったと思うんだけど、あと一歩って感じだった。

☆総評★
個別が最後、しかもどのキャラも基本同じという。BGMも悪くはなかったけど、デートとかも1回きりですし、もうちょっとなんとかならなかったのかとしか言えない。
乙女ゲー的にオススメ、とはいわないですがポゼった時の声優さん方の演技が必聴!
ただ、選択肢でジャンプができるので若干和らぐかなって感じですかね?

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015-10-08 : POSSESSION MAGENTA : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

莉雨のプロフィール

莉雨

Author:莉雨
BIRTHDAY:Septemper 4
BLOOD TYPE:B
AGE:Adult member of society
FC:Laugh&Peace,Star Club,A.B.C.Z-Member,Johney's Jr Information Member,Sexy Zone
Faolite&LOVE:VOICE ACTOR,Virgin game,Theatergoing,Disney(DONALD),TOKYO DISNEY RESORT(LAND&SEA),JOUNEY'S

基本雑食。腐女子でもありますが、乙女ゲーに関してはBLはそんなに好みません。
一般ゲームの時々。
乙女ゲーはオトメイト中心にネオロマや花梨エンターテイメントなど色々。
株式会社ガストから発売されているアトリエシリーズとファルコンから発売されている空の軌跡シリーズなどが好きです。


ツキノ芸能プロダクションに所属する新人グループ、ツキクラを応援中。
大海将一郎くんを特に推してますが、13人全員大好き。

ラブライブ!サンシャイン!!のAqours応援!
ヨハネ中心に推しつつ、ちかちーと曜ちゃん気になる。
学年だと1年生、グループだとギルキス。

念願の一眼レフ購入しました。一眼レフ初心者。
相棒はCanon EOS Kiss X7 Since 2016.6.27~

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。